「トヨタbB」の特別仕様車は、色が変わる

2000.12.12 自動車ニュース
 
 
001212_018.gif

「トヨタbB」の特別仕様車は、色が変わる(12/12)

トヨタ自動車は、「ファンカーゴ」ベースのミニバン「bB」に特別仕様車「マジョーラ」を設定、2000年12月8日から販売を開始した。

名前のとおり、ボディペイントに光の当たり方や見る人の位置によって色が変化する特殊塗料「マジョーラ」を採用したのが最大の特徴。「エメラルドスペクトラシャイン」と名づけられたそれは、紫、青、緑などに変化する。ただでさえ目立つ箱型デザインに、マジョーラカラー。街で目立つこと請け合いだろう。

価格は、1.3リッターエンジン+2WD「Sマジョーラ」の154.8万円から、1.5リッター+4WD「ZマジョーラXバージョン」の198.8万円まで。2001年3月までの期間限定生産となる。(web CG 有吉)

トヨタ自動車「bBマジョーラ」サイト:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/Updates/bB/maziora/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

bBの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.23 試乗記 「スズキ・スイフト」に初設定された、マイルドハイブリッド車に試乗。プラットフォームを一新し、高い走行性能や低燃費、最新の安全性をうたう新型の走りとは? 欧州仕様の足まわりを持つ「ハイブリッドRS」の出来栄えをチェックした。
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
ホームへ戻る