ランドローバー・フリーランダーが発売

2000.12.19 自動車ニュース
 
 
001219_030.gif

ランドローバー・フリーランダーが発売(12/19)

ランドローバーの末っ子、フリーランダーが2001年2月3日より日本でも発売される。それに先駆けて12月23日よりランドローバー正規ディーラーにて先行予約を受け付ける。価格は295万円から。

ランドローバー・フリーランダーは1997年に登場したコンパクトな4×4モデル。手頃なサイズと、兄貴分のレンジローバーあるいはディスカバリーのモチーフを取り入れたボディデザインが受けてヨーロッパでは高い人気を獲得している。
日本市場に導入されるのは2.5リッターV6エンジンと5段オートマチックを組み合わせたモデル。エンジンは2001年からヨーロッパで施行されるEU3排気ガス規制をクリアしながら177ps(130kW)のパワーと24.5kgm(240Nm)のトルクを発揮する。トランスミッションはレジャー4×4としては珍しく、ノーマルとスポーツの2種類のオートマチックモードに加えてマニュアル操作が可能なステップトロニックも持つという先進的なもの。
駆動面では上級モデルでお馴染みのHDC(ヒルディセントコントロール)、ETC(4輪電子制御トラクションコントロール)、EBD(電子制御制動力配分システム)で万全の体制をとる。

バリエーションは3モデル。いずれもリアガラスが電動式で開く装備や電動格納式ヒーテッドドアミラーなど豪華な装備を持つ。異なるのはシートなどの内装材で、クロスシートの5ドアSが295万円。本革レザーを多用するほか16インチアロイホイール、ルーフレール、左右独立シートヒーターを装備した5ドアESが335万円。クロスシートを用い、よりパーソナルな使用に適した3ドアGSが315万円。5ドアSは4月頃からの納車となるのでご注意を。

問い合わせはランドローバー・フリーダイヤルまで。
0120-18-5568

 
 
関連記事 ホームへ戻る