トミーカイラ「ZZII」のレンダリングを公開!!

2000.12.20 自動車ニュース
001220_035.gif

トミーカイラ「ZZII」のレンダリングを公開!!(12/20)

2000年12月18日、京都に本社を置く日本のバックヤードビルダー「トミタ夢工場」が、オリジナルスポーツカー第2弾「Tommykaira ZZII」のレンダリングを発表した。

「ZZII」は、2001年9月に開催されるフランクフルトショーでデビューする(ハズの)ロードゴーイングスポーツ。
「Bird cage」(鳥カゴ)状に張り巡らされたアルミスペースフレーム構造のボディをもち、日産スカイラインGT-R用2.6リッター直6「RB26DETT」をミドに積む。駆動方式は、FRもしくは4WD。同社が製作したGT-Rのチューンドカー「Tommykaira Rz」のノウハウを活かし、最高出力550psを発生するという。
ボディサイズは、全長×全幅×全高=4300×1860×1190mm。初代オリジナルスポーツ「ZZ」より2まわり以上大きい。価格は、1000.0万円を予定する。

なお、「トミタ夢工場」は、日本チューナー界の草分け、富田義一氏と、フォーミュラカーを手がけたことで知られるエンジニア、解良喜久雄氏が運営する会社。1967年にトミタオート商会として設立、AMG、HARTGEを手がけたのち、80年代中頃に、自社ブランド「Tommykaira」を立ち上げた。

1995年に、アルミチューブラーフレームにFRPボディ、UKプリメーラ用2リッター「SR」ユニットを搭載したフルオリジナルの2座オープン「トミーカイラZZ」をリリース。約200台を販売した。

(web CG アオキ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。