トヨタ、「ヴィッツ」を一部改良

2000.12.28 自動車ニュース
 
 
001228_048.gif

トヨタ、「ヴィッツ」を一部改良(12/28)

トヨタ自動車は、コンパクトカー「ヴィッツ」を一部改良し、2000年12月26日に発売した。

ボディ色の変更が主なもの。従来のスーパーホワイト2、ライトアクアメタリック、ダークブルーマイカが、それぞれホワイト、ライトグリーンメタリック、ダークブルーマイカメタリックになった。

また、ABSがEBD(電子制御制動力前後配分装置)付になったほか、ISO-FIXに対応したチャイルドシート装着専用アンカーの採用拡大、アンサーバック機能を備えたリモコンドアロック装着など、安全、快適面での充実を図った。

価格は全車据え置きで、84.5から146.5万円まで。

(web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴィッツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る