トヨタ、「クレスタ」「チェイサー」に特別仕様車

2001.01.05 自動車ニュース
010105_003.gif

トヨタ、「クレスタ」「チェイサー」に特別仕様車(1/5)

トヨタ自動車は、置いていかれたマークIIの兄弟車「クレスタ」「チェイサー」にそれぞれ特別仕様車を設定し、2000年12月21日に発売した。

■クレスタ
2リッター、2.5リッターの2WD、4WDに、「プレミアムエディションG」を設定。ボディ色のスーパーホワイトパールマイカ、ディスチャージドヘッドランプなどでお化粧し、スウェード調のシート&ドアトリム表皮、本革巻シフトレバーノブで高級感を出す。オーディオは6連奏CDチェンジャー。
価格は、2リッターの2WD車が250.0万円、同4WDが280.0万円。2.5リッターは2WDのみで、281.5万円。

■チェイサー
特別仕様車の名は、「アバンテロードリー」と「ツアラーリミテッド」。「ロードリー」は、特別ボディ色にスーパーホワイトパールマイカを採用。加えて、ディスチャージドヘッドランプ、アルミホイール、インダッシュ式6連奏CDチェンジャー、本革巻ステアリングホイールなどを装備する。
「リミテッド」は、スーパーホワイトパールマイカ、専用シート表皮、専用スモークメッキグリル、プライバシーガラスなどを備え、「スポーティな内外装としている」(トヨタ)。
価格は、「ロードリー」が244.0から275.0万円、「リミテッド」が284.0から329.5万円。

(web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。