BMW、5、7、Z3シリーズの価格引き下げ

2001.01.10 自動車ニュース
 
 
010110_009.gif

BMW、5、7、Z3シリーズの価格引き下げ(1/10)

BMWジャパンは、5、7、Z3シリーズの各価格を引き下げ、2001年1月6日から発売した。引き下げ幅は、Z3シリーズで3-5%、5シリーズで2-9%、7シリーズで最大14%。

5シリーズに関しては、値下げに加えて、DVDナビゲーションシステム及びマルチファンクションステアリングホイールが標準装備となった。7、Z3シリーズに関しては、装備の変更はない。

価格は以下のとおり(単位は万円。カッコ内は旧価格)。

(webCG 有吉)


■5シリーズ(写真)
525i 530.0(550.0)
525i Hi-Line 568.0(618.0)
530i 610.0(629.0)
530i Hi-Line 643.0(697.0)
540i Hi-Line 810.0(885.0)
525i M-sport 560.0(580.0)
530i M-Sport 635.0(659.0)
540i M-Sport 803.0(878.0)
525iT 555.0(578.0)
525iT Hi-Line 588.0(639.0)
530iT 645.0(661.0)
530iT Hi-Line 673.0(722.0)

■7シリーズ
735i 800.0(880.0)
740i 940.0(1050.0)
750iL 1250.0(1370.0)
L7 1450.0(1690.0)
735i M-Sport 835.0(916.0)
740i M-Sport 955.0(1061.0)

■Z3
Z3 2.2i MT 365.0(378.0)
Z3 2.2i AT 375.0(388.0)
Z3 3.0i 485.0(502.0)
Z3 3.0i Coupe 485.0(499.0)
M roadster 695.0(730.0)
M Coupe 695.0(730.0)
 

 
 

関連キーワード:
5シリーズ セダン7シリーズZ3BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMWの新型SUV「X2」が日本デビュー 2018.4.16 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月16日、新型のSUV「BMW X2」を発表し、同日、受注を開始した。基本設計を「X1」と共有しつつも、クーペタイプのスタイリッシュなデザインを特徴としている。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
ホームへ戻る