フォード「エクスプローラー」などに特別仕様車

2001.01.17 自動車ニュース
 
 
010117_026.gif

フォード「エクスプローラー」などに特別仕様車(1/17)

フォードジャパンリミテッドは、SUV「エクスプローラー」、ハッチバック「フェスティバミニワゴン」および7人乗りワゴン「イクシオン」に、特別限定車「スポーツアウトフィット」を設定、2001年2月1日に発売する。

3車とも、スポーティを共通コンセプトに、専用ボディ色、エアロパーツ、アルミホイールなどでお化粧したモデル。それぞれベース車を下回る価格設定となっている。

エクスプローラーは、専用ボディ色ブラッククリアコート、専用内装色ダークグラファイト、6連奏CDチェンジャーなどを採用しつつ、ベース車「XLT」より20万円安い349.5万円とした。限定100台。

フェスティバミニワゴンは、「1.3JX」をベースに、175/60R14タイヤ+フルホイールキャップ、リアルーフスポイラー等を付与、ベース車より2.7万円安の132.3万円とした。限定300台。

イクシオン(写真)は、「スポーツパッケージ2WD」に15インチアルミホイールなどを与え、8.1万円安い191.4万円で販売する。限定150台。

(webCG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.6.2 試乗記 フルモデルチェンジでさらに大きくなった「MINIクロスオーバー」に試乗。ベーシックな「クーパーD」グレードで素の実力を……と思いきや、試乗車には100万円分以上のオプションがてんこ盛りで、価格はなんと500万円オーバー! こちらの取捨選択についても真剣に考えた。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2013.8.18 試乗記 フォードのグローバルプロダクトとして、「フォーカス」に続いて日本上陸を果たした新型「クーガ」。世界中のリソースを投入して開発された新型SUVは、どのようなクルマに仕上がっていたのか?
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」の年内導入が決定NEW 2017.6.23 自動車ニュース FCAジャパンは2017年6月23日、アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」について、同年内に販売を開始すると発表した。流麗なスタイルを持つボディーや最高出力510ps、0-100km/h加速は3.9秒というパフォーマンス(上級グレード)などを特徴とする。
ホームへ戻る