F1アロウズ、ニューマシンは3人乗り!?

2001.01.17 自動車ニュース
010117_028.gif

F1アロウズ、ニューマシンは3人乗り!?(1/17)

イギリス系F1チーム「アロウズ」は11日、3人乗りのユニークなF1マシン「AX3」を、英バーミンガムで開催されているオートスポーツショーで発表した。

「AX3」は、1998年型「A20」をベースに、ドライバーズシートの左右斜め後に2席を設けたスペシャルマシン。シート配置はスポーツカー「マクラーレンF1」のそれに似ている。もちろん実戦投入はないが、680馬力の3リッターV10、6段セミATなどは本物から流用、0-161km/hで5秒、最高速は356km/hというスーパーパフォーマンスを誇る。

マルチシートのF1マシンは、1998年にマクラーレンが発表した2シーターがパイオニア。しかしマクラーレンのそれは、同乗者がドライバーの真後ろに座るため、前が見えにくいなど難点があった。
その点「AX3」は、前方視界がよりクリアで、ヘルメットにあたる風圧もリアルに体験できるという特徴をもつ。

アロウズチームのトム・ウォーキンショウ代表は、「AX3によりF1マシンをドライブする感覚をより忠実に体験できるようになった」と、3シーターF1について語った。

同乗走行は今年5月から、英シルバーストーンサーキットを中心に行なわれる予定だという。

(webCG 有吉)

「アロウズ」サイト:
http://www.arrows.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。