新しいグランドチェロキー「リミテッドV8」

2001.01.18 自動車ニュース
 
 
010118_029.gif

新しいグランドチェロキー「リミテッドV8」(1/18)

2001年1月19日から、ダイムラークライスラー「ジープ部門」のフラッグシップ、グランドチェロキー「リミテッドV8」の2001年モデルが発売される。

2001年モデル最大のポイントは、4.7リッターV8に、5段ATが組み合わされたこと。市場拡大にともなって参入してきた乗用車ベースのSUV群のなか、本家本元の意地をかけ、「野趣」を残しつつ高級化を図る。アルミホイールも、16インチから17インチにアップ。10連装CDオートチェンジャーが標準装備になったのもニュースだ。

ボディカラーには、ストーンホワイト、スチールブルーなど7色を導入。内装は、キャメルからサンドストーン(薄いグレー)に変更された。

価格は、520.0万円と、2000年モデル比約20万円の上昇。
(写真は、当モデルではありません)。

(webCGアオキ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフヴァリアントTSIハイライン【試乗記】 2017.6.21 試乗記 マイナーチェンジが施された「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。多くのライバルを従えて、今なお普遍的ベンチマークに君臨し続ける理由とは? その進化の度合いとともに確かめた。さらにホットモデルのちょい乗りリポートもお届けする。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
ホームへ戻る