日産「エクストレイル」に新グレード追加

2001.10.09 自動車ニュース

日産「エクストレイル」に新グレード追加

日産自動車は、小型SUV「エクストレイル」に、撥水機能付きシートなどを備えた新グレード「St」「Xt」を追加設定し、2001年10月1日に発売した。

ベースモデル「S」「X」に“tough gear”のtを付けたネーミングの「エクストレイルSt」「同Xt」は、その名が示すように、アウトドア性を高めたグレード。高い撥水機能をもつ「カブロン」「パートナー」と呼ばれる合成皮革を用いた専用シートや、マッドガード、荷室床にグラファイトカラーを配した専用「ウォッシャブルラゲッジボード」などを採用した。

機関は、150psの2リッター直4ユニットと4段ATの組み合わせで、4WDのみの設定となる。価格は、ベースモデルの5.0万円高、「St」が205.0万円、「Xt」は225.0万円。

同時に、「S」「X」にオプション装備として「コンフォートパック」を追加した。薄いベージュの内装色「カフェラテ」やスウェード調ドアトリム、チタン調インストパネルなどで構成。上質感の演出を謳う。「S」には3.0万円、「X」には2.0万円で設定される。

(webCG 有吉)

日産自動車「X-TRAIL St / Xt」:
http://www.nissan.co.jp/X-TRAIL/T30/0110/index.html

 
日産「エクストレイル」に新グレード追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る