ダイハツ「ムーヴ」「ミラ」「オプティ」一部改良

2001.10.10 自動車ニュース

ダイハツ「ムーヴ」「ミラ」「オプティ」一部改良

ダイハツ工業は、軽自動車「ムーヴ」「ミラ」「オプティ」の一部に改良を施し、2001年10月3日に発売した。

「ムーヴ」「ミラ」「オプティ」共通の改良点は、新開発の排出ガス浄化触媒「TOPAZ触媒」を採用したこと。この触媒は、従来まで3個の触媒を利用していたものを、「マニバーター触媒」と呼ばれるエンジン直下型触媒1個に集約したもので、これにより浄化性能が向上した、とダイハツはいう。
結果、DVVTエンジンを搭載した2WD車は、全車「平成12年基準排出ガス75%低減レベル」の「超−低排出ガス車」認定をうけた。また、それ以外のモデルにおいても、全車LEV対応となった。

そのほか、SRSサイドエアバッグ、ブレーキアシスト付きABSを標準装備したグレードを拡充したほか、前席エアバッグの改良などを行った。

さらにムーヴには、ファッションビジネスを手がける『PARCO』とのタイアップ企画により生まれたグレード、その名も「PARCO」(写真)を設定。ミラとオプティには、タカラの着せ替え人形「リカちゃん」をモチーフにした「Licca with happy pappy」を加えた。

価格は以下のとおり。

ムーヴ:85.8万円から156.3万円
ミラ:69.9万円から130.8万円
オプティ:93.8万円から129.9万円

(webCG 有吉)

 
ダイハツ「ムーヴ」「ミラ」「オプティ」一部改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ムーヴの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る