メルセデスベンツ「50万台達成記念キャンペーン」実施

2001.10.15 自動車ニュース

メルセデスベンツ「50万台達成記念キャンペーン」実施

ダイムラークライスラー日本は、日本におけるメルセデスベンツ乗用車の累計販売台数が50万台に達したことを記念して、特別金利ローンなどの「メルセデスベンツ50万台達成記念キャンペーン」を実施する。

対象は、2001年10月9日から12月28日までに新車契約・登録を完了した、メルセデスベンツ「Aクラス」「Cクラス」(写真)「Eクラス」「Sクラス」および「SLKクラス」。以下の3つの特典から、ひとつを選ぶことができる。

●Aタイプ
特別金利0.9%を、ローン(60回払いまで)、リース(3年まで)、または、ローンの元金の一部を据え置き金額として設定し、月々の支払いを軽減する「ウェルカムプラン」のいずれかに適用するというもの。

●Bタイプ
登録から3年目の初回車検が無料になる。

●Cタイプ
メルセデスベンツのアクセサリー購入などに利用できるクーポン券(AクラスとCクラス10万円、EクラスとSLKクラス20万円、Sクラス30万円分)がもらえる。

詳しくは、メルセデスコール(電話0120-190-610)まで。

(webCG 大澤)

 
メルセデスベンツ「50万台達成記念キャンペーン」実施の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。