フォード「フォーカス」「モンデオ」に特別仕様車

2001.10.16 自動車ニュース

フォード「フォーカス」「モンデオ」に特別仕様車

フォードジャパンリミテッドは、「フォーカス」「モンデオ」の2車種に、冬期特別仕様車として「プレミアムパッケージ」を設定、2001年10月12日から販売を開始した。

「プレミアムパッケージ」は、DVDナビゲーションシステムと、BOSE社製の16cmウーファー&チタンドーム・ツイーターが装着された特別仕様車。「フォーカス」「モンデオ」(写真はベース車)とも、ベース車プラス10.0万円の価格で販売される。

「フォーカス・プレミアムパッケージ」は、フォーカスおよびフォーカスワゴンの2リッターモデル「2.0GHIA」をベースに、また「モンデオ・プレミアムパッケージ」はワゴンの標準仕様および上級「GHIA」をベースとした。

フォーカスは250台、モンデオは150台の全国限定販売となる。価格は以下のとおり。

フォーカス: 230.0万円
フォーカスワゴン: 250.0万円
モンデオワゴン: 287.0万円
モンデオワゴンGHIA: 310.0万円

詳しくは「フォードお客様相談室」(電話0120-125-175)まで。

(webCG 大澤)

 
フォード「フォーカス」「モンデオ」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost(FF/6AT)【試乗記】 2014.2.28 試乗記 欧州フォードのベストセラーモデルである「フィエスタ」が、いよいよ日本に上陸。注目の「1リッターEcoBoost」エンジンを搭載する新型は、どんな走りを見せるのか? 
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)/スイフトRSt(FF/6AT)【レビュー】 2017.1.30 試乗記 スズキの世界戦略を担うBセグメントのコンパクトカー「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州仕込みの足まわりを持つ「RS」系の2グレードには、今このクラスに求められるクルマの要素がそろっていた。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
ホームへ戻る