ホンダシビック「TYPE R」がフルモデルチェンジ

2001.10.19 自動車ニュース

ホンダシビック「TYPE R」がフルモデルチェンジ

本田技研工業は、シビックのホットモデル「TYPE R」をフルモデルチェンジし、2001年12月16日に発売する。

2001年2月のジュネーブショーではじめて一般公開された3ドアのシビック「TYPE R」。今回発売されるモデルは、英国にあるHonda of UK Manufacturingで生産され、日本へ輸出される。

開発コンセプトは、「Dangan Hot Hatch」。とても塊感が強いプロポーションは、まさしく“弾丸”だ。

パワーユニットは、ホンダごジマンの「i-VTEC」を備えた、高回転、高出力を謳う2リッター直4DOHCエンジン。215ps/8000rpm、20.6kgm/7000rpmを発生する。「インテグラTYPE R」と同じ型のエンジンだが、シビックのそれは5psデチューンされたものとなる。
組み合わされるトランスミッションは、クロスレシオの6段マニュアル。欧州のサーキットで鍛えたという専用チューニングを施したサスペンションと205/4517タイヤで、足もとの強化を図る。

エアロパーツや軽量ホイール、赤いエンブレムがついたエクステリア、さらにはインパネシフトに装着されるアルミ製シフトノブやレカロ製バケットシート、MOMO製本革巻きスポーツステアリングホイールなど、「TYPE R」お馴染みの装備を装着する。

価格は、220.0万円。オートエアコンやパワーウィンドウなど快適装備を追加したモデルは、33.0万円高となる。

(webCG 有吉)

 
ホンダシビック「TYPE R」がフルモデルチェンジの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【東京オートサロン2017】ホンダ、オートサロンで新型「シビック」を公開 2017.1.15 自動車ニュース 本田技研工業は2017年1月13日、東京オートサロン2017で、2017年夏に日本での発売を予定している新型「シビック」シリーズの3モデルのプロトタイプモデルを日本で初めて公開した。
  • ホンダ・シビック ハッチバック 2016.9.29 画像・写真 本田技研工業はパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「ホンダ・シビック ハッチバック」(欧州仕様)を公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
ホームへ戻る