東京モーターショー速報:ランドローバー

2001.10.24 自動車ニュース
 

東京モーターショー速報:ランドローバー



 

■イギリスからの一条の光

「フォードPAG(プレミアオートモーティブグループ)の一員として東京モーターショーに参加するのは今回が初めて」のランドローバーは、本社から会長兼CEOのボブ・ドーヴァーが来日、日本支社社長のクリス・エリスとともに同社にとって世界で9番目の重要な市場について豊富を語った。

映画『トゥームレイダー』に登場したスペシャルな「ディフェンダー」(写真上)、ランドローバー本社の会長兼CEOのボブ・ドーヴァー氏(中)、日本支社社長のクリス・エリス氏(下)

 

「いま世界は暗い話題ばかりですが、当社は違います。ほんの1年前にもといたグループの解体という悲劇的な出来事がありながらその後の回復は順調そのもので、この日本では対前年比3倍の驚異的な販売増を記録、なかでも新たにエントリーモデルとして投入された「フリーランダー」は、2月の発売から9月までに1300台が売れました。
もちろんこれからも期待してください。来年からの数年間で5車種をつぎつぎ登場させます。過去53年間で7車種に過ぎなかったことを考えればまさに驚異的なペースといえましょう。
2002年には、「レンジローバー」のフルチェンジがありますし、日本の皆さんにはあのディフェンダーがいよいよ110インチ/ロングホイールベースとマニュアルギアボックスの組み合わせで輸入開始されるのが好評をもって迎えられるでしょう。」

(道田宣和 10月24日午後2時55分)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。