新型「ジャガーFタイプ」が“グッドウッド”に登場

2012.07.03 自動車ニュース
「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」のヒルクライムイベントに参加する新型「ジャガーFタイプ」プロトタイプ
「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」のヒルクライムイベントに参加する新型「ジャガーFタイプ」プロトタイプ

新型「ジャガーFタイプ」が“グッドウッド”に登場

英ジャガー・ランドローバーは2012年6月29日、新型スポーツカー「ジャガーFタイプ」のプロトタイプを、英国のモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」で一般公開した。

新型「ジャガーFタイプ」のプロトタイプは、念入りなカムフラージュが施された状態で、「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」の名物、ヒルクライム・タイムアタックに登場。「ジャガーCタイプ」「Dタイプ」「Eタイプ」といった、ジャガーの歴代のスポーツカーに続く形で、観衆の面前を駆け抜けた。

ジャガーFタイプは、スーパーチャージャー付きのV6およびV8エンジンを搭載し、オールアルミボディーを持つ新しい2シータースポーツカー。2012年の終わりに本格的な生産が開始され、2013年半ばにコンバーチブルとして発売される予定。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Fタイプ コンバーチブルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る