東京モーターショー:日産「フェアレディZ」

2001.10.26 自動車ニュース
 

東京モーターショー:日産「フェアレディZ」

2001年のデトロイトショーでプロトタイプが発表されるや、一躍“日産復活”へのイメージリーダーとなった「フェアレディZ」。今回東京ショーに展示されるモデルは、各種法的要件なども考慮したディテール・デザインがとり入れられており、そのカタチはほぼ量産型のそれといっていい。



 

デトロイトショーのモデルと比べると、(空力上問題があったとされる)ドアハンドルの形状などが微妙に異なっているが、基本的にはオリジナル「Z」のデザイン・イメージを色濃く残している。
タイヤへのチェーン装着を考慮してか、リアタイヤがボディと“ツライチ”になっていなかったり、前後パンパーに彫りこまれたサイドマーカー部分のデザインが少々“ビジー”に見えたりするのは惜しいが、インテリアも含めてその完成度は高い。

「来年夏に、日米でほぼ同時発売の予定」という「Z」のデザインを担当したのは、現行シーマを手がけた青木デザイナーだ。

(河村康彦)

関連キーワード:
フェアレディZ日産東京モーターショー2001イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • BMW i3ロッジ(RR)【試乗記】 2018.5.4 試乗記 モーターを搭載する電動車が増えつつある自動車業界で、2013年のデビュー以来、独自の存在感を放っている「BMW i3」。デザインが手直しされた最新のピュアEVに乗ってみると、ほかのエコカーでは得がたい個性が伝わってきた。
  • 「フェアレディZ NISMO」新たなデザインで発売 2014.7.23 自動車ニュース ニスモのスペシャルモデル「フェアレディZ NISMO」のデザインが変更される。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(FR/8AT)【試乗記】 2018.5.3 試乗記 プレミアムブランドとしての復権をもくろむアルファ・ロメオが、満を持して投入したDセグメントのスポーツセダン「ジュリア」。新たに設定された280psのFRモデルに試乗し、新世代アルファの課題を浮き彫りにする。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークHSEダイナミック(4WD/9AT)【試乗記】 2018.5.2 試乗記 ランドローバーのスタイリッシュなSUV「レンジローバー イヴォーク」の2018年モデルに試乗。細部のブラッシュアップもさることながら、最新型のハイライトは、なんといってもパワーユニットが刷新されたこと。大きな期待を胸に乗り込んでみると……
ホームへ戻る