スバル「レガシィ・ツーリングワゴン」に新グレード

2001.10.30 自動車ニュース

スバル「レガシィ・ツーリングワゴン」に新グレード

富士重工業は、「スバル・レガシィツーリングワゴン」に、新グレード「TX-S II」を追加設定、2001年10月22日に発売した。

「レガシィツーリングワゴンTX-S II」は、2リッター水平対向4気筒SOHCエンジン(137ps/19.0kgm)をベースに、高輝度放電式のロービームランプ、「MDプレーヤー&6連奏CDチェンジャー・AM/FMチューナー一体 120W」を採用したモデル。さらに、本革巻きシフトレバー、同ハンドブレーキレバー、ルーフスポイラーなどを奢った。ボディ色は、「ピュアホワイト」など全4色をそろえる。
価格は、ベースモデルより5.5万円アップ、5段MTが204.5万円、4段ATは213.8万円。

(webCG 有吉)

「スバル・レガシィツーリングワゴンTX-S II」:
http://210.254.95.20/showroom/leg_txs2/

 
スバル「レガシィ・ツーリングワゴン」に新グレードの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • 第432回:公道で「アイサイト・ツーリングアシスト」を体験!
    先進の運転支援システムの“現状”と“課題”を考える
    2017.8.12 エディターから一言 「WRX S4」「レヴォーグ」の改良モデルから導入が進められている、スバルの最新運転支援システム「アイサイト・ツーリングアシスト」。より緻密になった加減速の制御と、強化された操舵支援機能を、渋滞の首都高速道路で試した。
  • BMW 530e iパフォーマンス ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.8.17 試乗記 プラグインハイブリッド車のラインナップ拡充を進めるBMW。今回は、そのニューフェイスとなるミッドサイズセダン「530e」に試乗。純粋なガソリンエンジン車とはひと味違う、走りや乗り心地をリポートする。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
ホームへ戻る