スバル「レガシィ・ツーリングワゴン」に新グレード

2001.10.30 自動車ニュース

スバル「レガシィ・ツーリングワゴン」に新グレード

富士重工業は、「スバル・レガシィツーリングワゴン」に、新グレード「TX-S II」を追加設定、2001年10月22日に発売した。

「レガシィツーリングワゴンTX-S II」は、2リッター水平対向4気筒SOHCエンジン(137ps/19.0kgm)をベースに、高輝度放電式のロービームランプ、「MDプレーヤー&6連奏CDチェンジャー・AM/FMチューナー一体 120W」を採用したモデル。さらに、本革巻きシフトレバー、同ハンドブレーキレバー、ルーフスポイラーなどを奢った。ボディ色は、「ピュアホワイト」など全4色をそろえる。
価格は、ベースモデルより5.5万円アップ、5段MTが204.5万円、4段ATは213.8万円。

(webCG 有吉)

「スバル・レガシィツーリングワゴンTX-S II」:
http://210.254.95.20/showroom/leg_txs2/

 
スバル「レガシィ・ツーリングワゴン」に新グレードの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィツーリングワゴン の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・レヴォーグ2.0STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.10.17 試乗記 スバルのワゴン「レヴォーグ」に、「STI Sport」を名乗る最上級グレードが登場。一体、どんな走りを見せるのか? 排気量の異なる2タイプのうち、よりパワフルな2リッターモデルで、その実力を試した。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport(4WD/CVT)【試乗記】 2016.7.20 試乗記 「スバル・レヴォーグ」にSTI(スバルテクニカインターナショナル)が手がけた新グレード「STI Sport」が登場。“台数制限ナシ”で販売されるカタログモデルの「STI」の出来栄えと、そこに込められたスバルの思惑をリポートする。
  • スバル・レヴォーグ1.6STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.10.4 試乗記 「STI Sport」とは、STIとのコラボレーションによって走行性能と質感を高めた、「レヴォーグ」の最上級グレードのこと。170psと“実用的”なパワーを持つ1.6リッター仕様のステアリングを握り、その走りをじっくりと味わった。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • 安全装備が充実した「スバル・レヴォーグ」が登場 2016.10.3 自動車ニュース 富士重工業は2016年10月3日、「スバル・レヴォーグ」に特別仕様車「1.6GT EyeSight Smart Edition」を設定したと発表した。スバル初の水平対向エンジン搭載車「スバル1000」の発売50周年を記念した特別仕様車の第4弾にあたる。同年12月12日に販売を開始する。
ホームへ戻る