日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

2001.10.31 自動車ニュース

日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

日産自動車は、ワンボックスバン「キャラバン」に、50台限定の「サッカー日本代表モデル」を設定、インターネットまたはファックスを通じて、2001年10月25日から申し込み受け付けを開始した。

「キャラバン・サッカー日本代表モデル」は、サッカー日本代表チームをサポートする日産が、日本サッカー協会にサポーティングカーとして提供する車両のレプリカモデルだ。

「キャラバンGX」(5人乗り)をベースに、ボディを代表チームのユニフォームと同色の「ジャパンプルー」に塗り、「Japan National Team」のロゴステッカー、JFA(日本サッカー協会)シンボルマーク、アルミロードホイールで飾った。さらに、JFAのシンボルマークをかたどった専用キーホルダーを特別装備。気分は「オレーオレオレオレー!」だ。

申し込みはインターネット(下記アドレス参照)、またはファックスで受け付ける。応募期間は、2001年10月25日から11月30日まで。応募多数の場合は抽選となる。当選者発表は、12月4日に行われる。

価格は、2リッター直4ガソリン車が248.0万円(4AT/2WD)、3リッター直4ディーゼル車は、260.0万円(4AT/2WD)、291.2万円(4AT/4WD)と283.2万円(5MT/4WD)となる。

(webCG 大澤)

日産自動車「キャラバンサッカー日本代表モデル」:
http://www.nissan.co.jp/CARAVAN/JAPAN/

 
日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」の画像

関連キーワード:
NV350キャラバン日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
ホームへ戻る