日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

2001.10.31 自動車ニュース

日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

日産自動車は、ワンボックスバン「キャラバン」に、50台限定の「サッカー日本代表モデル」を設定、インターネットまたはファックスを通じて、2001年10月25日から申し込み受け付けを開始した。

「キャラバン・サッカー日本代表モデル」は、サッカー日本代表チームをサポートする日産が、日本サッカー協会にサポーティングカーとして提供する車両のレプリカモデルだ。

「キャラバンGX」(5人乗り)をベースに、ボディを代表チームのユニフォームと同色の「ジャパンプルー」に塗り、「Japan National Team」のロゴステッカー、JFA(日本サッカー協会)シンボルマーク、アルミロードホイールで飾った。さらに、JFAのシンボルマークをかたどった専用キーホルダーを特別装備。気分は「オレーオレオレオレー!」だ。

申し込みはインターネット(下記アドレス参照)、またはファックスで受け付ける。応募期間は、2001年10月25日から11月30日まで。応募多数の場合は抽選となる。当選者発表は、12月4日に行われる。

価格は、2リッター直4ガソリン車が248.0万円(4AT/2WD)、3リッター直4ディーゼル車は、260.0万円(4AT/2WD)、291.2万円(4AT/4WD)と283.2万円(5MT/4WD)となる。

(webCG 大澤)

日産自動車「キャラバンサッカー日本代表モデル」:
http://www.nissan.co.jp/CARAVAN/JAPAN/

 
日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る