日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

2001.10.31 自動車ニュース

日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

日産自動車は、ワンボックスバン「キャラバン」に、50台限定の「サッカー日本代表モデル」を設定、インターネットまたはファックスを通じて、2001年10月25日から申し込み受け付けを開始した。

「キャラバン・サッカー日本代表モデル」は、サッカー日本代表チームをサポートする日産が、日本サッカー協会にサポーティングカーとして提供する車両のレプリカモデルだ。

「キャラバンGX」(5人乗り)をベースに、ボディを代表チームのユニフォームと同色の「ジャパンプルー」に塗り、「Japan National Team」のロゴステッカー、JFA(日本サッカー協会)シンボルマーク、アルミロードホイールで飾った。さらに、JFAのシンボルマークをかたどった専用キーホルダーを特別装備。気分は「オレーオレオレオレー!」だ。

申し込みはインターネット(下記アドレス参照)、またはファックスで受け付ける。応募期間は、2001年10月25日から11月30日まで。応募多数の場合は抽選となる。当選者発表は、12月4日に行われる。

価格は、2リッター直4ガソリン車が248.0万円(4AT/2WD)、3リッター直4ディーゼル車は、260.0万円(4AT/2WD)、291.2万円(4AT/4WD)と283.2万円(5MT/4WD)となる。

(webCG 大澤)

日産自動車「キャラバンサッカー日本代表モデル」:
http://www.nissan.co.jp/CARAVAN/JAPAN/

 
日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • ルノー、パリの夏の夕暮れをイメージした「トゥインゴ」を限定発売 2017.6.29 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年6月29日、コンパクトカー「トゥインゴ」に特別仕様車「ノクターン」を設定し、100台の台数限定で発売した。“パリの夏の夕暮れをロマンティックに過ごす特別な時間”をイメージしたとされるボディーカラーを特徴とする。
  • 第48回:これは凄いぞ赤い玉号 2017.7.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第48回は「これは凄いぞ赤い玉号」。無敵の「フェラーリ458イタリア」を手放し、31年前の「328GTS」を購入した筆者。あえてパフォーマンスを落とすことで得られた新たなヨロコビとは? 
ホームへ戻る