日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

2001.10.31 自動車ニュース

日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」

日産自動車は、ワンボックスバン「キャラバン」に、50台限定の「サッカー日本代表モデル」を設定、インターネットまたはファックスを通じて、2001年10月25日から申し込み受け付けを開始した。

「キャラバン・サッカー日本代表モデル」は、サッカー日本代表チームをサポートする日産が、日本サッカー協会にサポーティングカーとして提供する車両のレプリカモデルだ。

「キャラバンGX」(5人乗り)をベースに、ボディを代表チームのユニフォームと同色の「ジャパンプルー」に塗り、「Japan National Team」のロゴステッカー、JFA(日本サッカー協会)シンボルマーク、アルミロードホイールで飾った。さらに、JFAのシンボルマークをかたどった専用キーホルダーを特別装備。気分は「オレーオレオレオレー!」だ。

申し込みはインターネット(下記アドレス参照)、またはファックスで受け付ける。応募期間は、2001年10月25日から11月30日まで。応募多数の場合は抽選となる。当選者発表は、12月4日に行われる。

価格は、2リッター直4ガソリン車が248.0万円(4AT/2WD)、3リッター直4ディーゼル車は、260.0万円(4AT/2WD)、291.2万円(4AT/4WD)と283.2万円(5MT/4WD)となる。

(webCG 大澤)

日産自動車「キャラバンサッカー日本代表モデル」:
http://www.nissan.co.jp/CARAVAN/JAPAN/

 
日産キャラバンに「サッカー日本代表モデル」の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • マツダCX-3 XDプロアクティブ(4WD/6MT)【試乗記】 2016.12.14 試乗記 デビュー以来、コンスタントに改良が続けられる「マツダCX-3」。現時点における完成度を確かめるため、最新のディーゼル4WD車に試乗。その“走り”の進化に、足まわりの開発におけるマツダの模索を見た。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
ホームへ戻る