メルセデスベンツ「SLK」に新グレード

2001.10.31 自動車ニュース

メルセデスベンツ「SLK」に新グレード

ダイムラークライスラー日本は、2シーターオープン「SLK」に、エアロパーツなどでスポーティーさを強調した新グレード「SLK320スポーツライン」を追加設定、2001年10月19日に発売した。

「SLK320スポーツライン」は、3.2リッターV6 SOHC(218ps/5700rpm、31.6kgm/3000-4600rpm)を搭載する上級モデル「SLK320」をベースに、AMGデザインのフロントスポイラー、サイドスカート、リアスカートからなる「AMGスタイリングパッケージ」と、17インチ「AMGアルミホイール」を与え、「スポーティかつ個性的」(プレスリリース)にしたモデルだ。
加えて、前225/45ZR17、後245/40ZR17というスポーティなタイヤと、スポーツサスペンションを装着。足もとをキメた。

価格は、ベースモデルの60.0万円高、630.0万円。

(webCG 大澤)

メルセデスベンツ「SLK」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/showroom/passenger/slk/index.html

 
メルセデスベンツ「SLK」に新グレードの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • メルセデス・ベンツGLS350d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.3.3 試乗記 全長5.1m、車重2.6tの堂々たるボディーが自慢の「メルセデス・ベンツGLS」。その中から3リッターV6ディーゼルターボを搭載する「GLS350d 4MATICスポーツ」に試乗。このモデルでしか味わえない“常識はずれ”の魅力に触れた。
  • GLMがEVスーパーカーの「G4」を日本初公開 2017.4.18 自動車ニュース EVメーカーのGLMが、2016年のパリショーで発表したEVスーパーカー「G4」を日本で初公開した。GLM G4は4シーター・4ドアの高性能スポーツモデルで、最高出力540ps、最大トルク1000Nmを発生。想定価格は4000万円で、2019年の量産化を予定している。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
ホームへ戻る