アウディ「A6」、マイナーチェンジ

2001.11.01 自動車ニュース

アウディ「A6」、マイナーチェンジ

アウディジャパンは、アッパーミドルクラスセダン「A6」とワゴン「A6アバント」をマイナーチェンジし、2001年11月から販売を開始した。

日本に導入されるのは、「A6」が「2.4」「3.0クワトロ」「3.0クワトロSE」「2.7Tクワトロ」と、スポーツモデル「S6」の5車種、「A6アバント」は「3.0クワトロ」「3.0クワトロSE」と、SUV仕様「オールロードクワトロ」の3車種。新意匠の外装や新エンジンの採用、トランスミッション変更などが行われた。

■A6

●「2.4」
2.4リッターV6搭載、シリーズ中唯一のFFモデル「2.4」は、トランスミッションが5段ティプトロニックからCVT「マルチトロニック」へ変更された。
価格:505.0万円

●「3.0クワトロ」
従来型「2.4クワトロ」から3リッターモデルへグレードアップ。オールアルミ製のV6DOHC 30バルブユニットは、220ps/6300rpm、30.6kgm/3200rpmを発生する。
価格:568.0万円

●「3.0クワトロSE」
2.8リッターモデル「2.8クワトロ」から、3リッターの上級グレードとなった。
価格:615.0万円

●「2.7Tクワトロ」
2.7リッターV6 DOHC30バルブ インタークーラー付きバイターボエンジンを改良、「オールロードクワトロ」と同じレベルまで引き上げた。最高出力は20psアップし、250ps/5800rpm、最大トルクは4.1kgm太くなり、35.7kgm/1800-4500rpmとなった。
価格:660.0万円

■A6アバント

●「3.0クワトロ」
従来型の2.4リッター「2.4クワトロ」が3リッターモデルへ格上げされた。
価格:590.0万円

●「3.0クワトロSE」
2.8リッター「2.8クワトロ」から3リッターモデルへアップされた。
価格:637.0万円

上記変更に加え、全車にDVD式ナビゲーションシステム「MMS(マルチメディアステーション)」を標準装備したのも新しい。

なお、「オールロードクワトロ」(690.0万円)、「S6」(870.0万円)は、価格、内容とも変更はない。

(webCG 有吉)

 
アウディ「A6」、マイナーチェンジの画像

関連キーワード:
A6A6アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】 2018.5.19 試乗記 ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(FR/8AT)【試乗記】 2018.5.3 試乗記 プレミアムブランドとしての復権をもくろむアルファ・ロメオが、満を持して投入したDセグメントのスポーツセダン「ジュリア」。新たに設定された280psのFRモデルに試乗し、新世代アルファの課題を浮き彫りにする。
ホームへ戻る