マツダ、「デミオ」にお買い得グレードを追加

2001.11.07 自動車ニュース

マツダ、「デミオ」にお買い得グレードを追加

マツダは、コンパクトなボディと広い室内がウリのワゴン「デミオ」に、特別装備を付与しつつ、ベースモデルより価格を下げたお買い得グレード「スペシャル」シリーズを追加設定、2001年11月6日に発売した。

「デミオ・スペシャル」シリーズは、1.3リッター「1300LX-G」(4AT/5MT)、1.5リッター「1500アレッタ」(4AT/5MT)と同「1500GL」(4ATのみ)の3モデルがベース。それぞれに、以下の装備を与えつつ、最大9.7万円の値下げを行った。

●1300LX-Gスペシャル(写真)
ボディ色に専用の「クリスタルブルーメタリック」を採用。内装には、スエード調生地とメッシュ素材のコンビネーションシートや、シルバー調のセンターパネル、シフトパネルなどを配し、「ファッション性を高めた」(プレスリリース)。
価格は、ベース車より9.7万円安、5MTが105.8万円、4ATは114.8万円。

●1500アレッタスペシャル
ベースモデルで標準装備されるカセットデッキ付きAM/FM電子チューナに、CD/MDデッキと4スピーカーを追加装備。ベース車マイナス5.1万円で、5MTが140.8万円、4ATは149.8万円。

●1500GLスペシャル
標準装備のカセットデッキ付きAM/FM電子チューナに、CDプレーヤーが加わった。ベースより3.5万円安い、139.8万円(4ATのみ)。

(webCG 大澤)

 
マツダ、「デミオ」にお買い得グレードを追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デミオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダが「デミオ」を一部改良、特別仕様車も設定 2016.10.14 自動車ニュース マツダがコンパクトカーの「デミオ」を一部改良。内外装の仕様を変更するとともに、運転支援システムの設定を大幅に強化した。また、エンジンのトルク制御で車両の操縦安定性能や快適性を高める「Gベクタリングコントロール」を新たに採用した。
  • マツダ・デミオXDツーリング(FF/6AT)/デミオ13Sツーリング Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.2.23 試乗記 発売から1年あまり、「マツダ・デミオ」がドライバーとの人馬一体感を深める改良を受けた。その進化のほどは? 「デミオXDツーリング」と「デミオ13Sツーリング Lパッケージ」に試乗した。
  • マツダ・デミオ13S(FF/6AT)【試乗記】 2014.11.10 試乗記 デビュー以来、好調なセールスが伝えられる4代目「マツダ・デミオ」。このクルマならではの魅力はどこにあるのか? ガソリン車の中間グレード「13S」で探った。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
ホームへ戻る