東京モーターショー閉幕、入場者数127万6900人

2001.11.08 自動車ニュース

東京モーターショー閉幕、入場者数127万6900人

2001年10月27日から千葉県幕張メッセで催されていた「第35回東京モーターショー」が、11月7日閉幕した。

10月26日の招待日を含む来場者数は127万6900人で、1999年に行われた乗用車・二輪車ショーの入場者数(138万6400人)を10万9500人下回る結果となった。長引く景気低迷や、開催期間中の休日が前回よりも1日少なかったことなどが原因とみられる。

先のアメリカ同時多発テロ、炭疽菌騒ぎなどの影響で、祝賀レセプションの中止やコンパニオンの派手な衣装を自粛したり、来場者に対する手荷物検査が実施されるなど、厳重な警戒態勢での開催だったが、大きな混乱はなかった。

(webCG 大澤)

 
東京モーターショー閉幕、入場者数127万6900人の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。