高性能「ニュービートル」、倍率2倍

2001.11.08 自動車ニュース
 

高性能「ニュービートル」、倍率2倍

フォルクスワーゲングループジャパンは、世界限定250台、ニュービートルのスポーツバージョン「RSi」の購入申し込み数が販売台数の2倍以上となったと、2001年11月5日に発表した。



 

2001年9月23日に日本で初公開された「ニュービートル RSi」は、225ps、32.6kgmを発する3.2リッターV6 24バルブエンジン、専用チューンのサスペンション、猛々しいリアスポイラーなどを搭載した高性能モデル。世界限定250台のうち、日本への割り当ては45台だった。

895.0万円という高額なプライスタグがつくにもかかわらず、9月24日から10月23日までの購入申し込み期間中、90件以上の申し込みがあったという。また同車のオフィシャルサイトのアクセス数はのべ約5万件を数え、カタログ請求は約500件に達したという。

10月26日に行われた抽選の結果、45名の購入権利獲得者が決定。当選者の購入の意志を確認した後、通常の売買契約を経て晴れて納車となる。

(webCG 大澤)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビートルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る