新旧「フェアレディZ」を特別展示

2001.11.09 自動車ニュース
 

新旧「フェアレディZ」を特別展示

2001年11月10日から18日にかけて、日産銀座ギャラリーおよび日産本社ギャラリーで、日産が誇るスポーツカー「フェアレディZ」の歴代モデルが特別展示される。


S31
 

「The World of Z」と題されたこのイベントでは、第35回東京モーターショーでお目見えした新型フェアレディZ(写真最上)をはじめ、歴代の“Z”(「S31」「S130」「Z31」「Z32」)など全6台が展示される。
来場者のなかから、抽選で「New Fairlady Z」ミニチュアカーがあたる特典もあり、東京モーターショーにいけなかったひと、Zファンの方は見逃せないだろう。


S130
 

詳しい開催場所や営業時間は、以下の通り。

●日産銀座ギャラリー:
東京都中央区銀座5−8−1(電話03−3572−4778)
営業時間:10:00〜20:00

●日産本社ギャラリー:
東京都中央区銀座6−17−1(電話03−5565−2389)
営業時間:月〜金 8:30〜20:00
土 10:00〜20:00
日 10:00〜17:30

(webCG 大澤)

「The World of Z」:
http://jp.z.com/EVENT/Z_SHOW/index.html


Z31
 

Z32
 

関連キーワード:
フェアレディZ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • ホンダ CBR250RR(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.16 試乗記 250ccの排気量で動力性能を極める……。ここにきて再燃の兆しを見せる“ニーハン”クラスのバイク競争に、ホンダがニューモデル「CBR250RR」を投入した。由緒正しき“RR”の名を冠する、小さなスーパーバイクの実力を試す。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2013.9.17 試乗記 日産の「NISMOブランド戦略」に基づくラインナップとして、装いも新たに登場した「フェアレディZ NISMO」。「フェアレディZ バージョンNISMO」発表から4年という歳月が流れ、このスポーツカーの何が古くなり、何が財産として残ったのか?
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る