メルセデスベンツ「Aクラス」に特別仕様車

2001.11.13 自動車ニュース

メルセデスベンツ「Aクラス」に特別仕様車

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Aクラス」に、特別仕様車「A160アバンギャルドリミテッド」を設定、2001年11月1日に販売を開始した。

「A160アバンギャルドリミテッド」は、2001年8月に追加されたばかりのストレッチバージョン「A160Lエレガンス」をベースに、上級モデル「A190アバンギャルド」にのみ設定されていた装備を与え、「スポーティかつスタイリッシュ」(プレスリリース)に演出したモデルだ。

ボディ色はスノーホワイト1色のみ。外装に、専用デザインのリアコンビネーションランプとセンターピラーを付与したのに加えて、A190アバンギャルドにのみ装備されていた、5本スポークアルミホイール、クロームメッキされたエグゾーストパイプを装着したのが特徴。内装にはファブリックと本革のコンビネーションシートや、ホワイトメーターパネルなどを装備した。
価格は、ベース車の5.0万円高、255.0万円、600台の限定発売となる。

詳しくは「メルセデスコール」(電話0120-190-610)、または下記のサイトまで。
http://www.mercedes-benz.co.jp/campaign/index_a160.html

(webCG 大澤)

 
メルセデスベンツ「Aクラス」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る