メルセデスベンツ「Aクラス」に特別仕様車

2001.11.13 自動車ニュース

メルセデスベンツ「Aクラス」に特別仕様車

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Aクラス」に、特別仕様車「A160アバンギャルドリミテッド」を設定、2001年11月1日に販売を開始した。

「A160アバンギャルドリミテッド」は、2001年8月に追加されたばかりのストレッチバージョン「A160Lエレガンス」をベースに、上級モデル「A190アバンギャルド」にのみ設定されていた装備を与え、「スポーティかつスタイリッシュ」(プレスリリース)に演出したモデルだ。

ボディ色はスノーホワイト1色のみ。外装に、専用デザインのリアコンビネーションランプとセンターピラーを付与したのに加えて、A190アバンギャルドにのみ装備されていた、5本スポークアルミホイール、クロームメッキされたエグゾーストパイプを装着したのが特徴。内装にはファブリックと本革のコンビネーションシートや、ホワイトメーターパネルなどを装備した。
価格は、ベース車の5.0万円高、255.0万円、600台の限定発売となる。

詳しくは「メルセデスコール」(電話0120-190-610)、または下記のサイトまで。
http://www.mercedes-benz.co.jp/campaign/index_a160.html

(webCG 大澤)

 
メルセデスベンツ「Aクラス」に特別仕様車の画像

関連キーワード:
Aクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • メルセデス・ベンツG350d/GLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)【試乗記】 2018.6.9 試乗記 メルセデスのSUVにイッキ乗りできる、ぜいたくな試乗会が開催された。リポーターがチョイスしたのは、デビューから40年の集大成となる従来型「Gクラス」と、売れ筋ミドルサイズの「GLC」。とりわけ印象に残ったのは、Gクラスの独自の世界観と完成度の高さだった。
  • ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.5 試乗記 ガソリンエンジン車の発売から半年、ようやく上陸した「ボルボXC60」のクリーンディーゼル搭載車に試乗。その見どころは、燃費と力強さだけにあらず。ガソリン車よりもさらに心地いいクルマに仕上がっていた。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • マツダ・アテンザ【開発者インタビュー】 2018.5.26 試乗記 現行型「マツダ・アテンザ」が、デビュー6年目にして4回目の改良を受けた。過去に例を見ないほどの“ビッグマイナーチェンジ”は、なにを意図してのものなのか? マツダのフラッグシップモデルを進化させるという重責を担った、主査の脇家 満さんに話をうかがった。
ホームへ戻る