シボレーカマロの2002年ラインナップ発表

2001.11.13 自動車ニュース

シボレーカマロの2002年ラインナップ発表

日本ゼネラルモーターズは、シボレーのスポーツカー「カマロ」2002年モデルのラインナップと価格を発表し、2001年11月10日から販売を開始した。GMはカマロの生産終了を発表しており、本モデルが最終モデルとなる。

カマロの2002年ラインナップは、3.8リッターV6(193ps/5000rpm、31.1kgm/4000rpm)を搭載する「スポーツクーペ」、そのオープンモデル「スポーツコンバーチブル」と、5.7リッターV8(288ps/5200rpm、44.6kgm/4000rpm)を搭載するカマロの35周年記念モデル「カマロ Z28 35th アニバーサリー」の3種類。いずれも機関面での主な変更はない。

2002年モデルでは、「スポーツクーペ」のルーフパネルがボディ同色となり、「コンバーチブル」にはブラックトップが設定された。
「Z28 35th アニバーサリー」、はトップグレード「Z28」をベースに、35周年記念エンブレムや、研磨アルミホイール、リアスポイラー、12連奏CDチェンジャーなどを装備した特別仕様車。2002年のZ28はこの35周年記念モデルのみとなり、オニキスブラックに塗られた70台と、ブライトリーレッドに塗られた30台、合計100台が販売される。なお2002年モデルより、パワーステアリングオイルクーラーが標準で備わるようになった。

価格は、V6搭載のスポーツクーペが299.0万円、同コンバーチブルは396.0万円、V8搭載のシボレーカマロ35周年記念モデルが366.0万円。

(webCG 大澤)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カマロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 「日産エクストレイル」に装備充実の特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月24日、「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」を設定し、販売を開始した。「20X“エマージェンシーブレーキパッケージ”」をベースに、LEDヘッドランプやアルミホイールなど、装備の充実が図られている。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW i8(前編) 2016.12.1 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceなどで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「BMW i8」に試乗。スーパースポーツカーの未来形は、谷口の目にどのように映っているのだろうか。
ホームへ戻る