佐藤琢磨、「マカオGP」初日は予選2位

2001.11.16 自動車ニュース

佐藤琢磨、「マカオGP」初日は予選2位

第48回「マカオGP」第1回公式予選が、2001年11月15日にギア・サーキット(全長6.120km)にて行なわれた。英F3選手権チャンピオンで、来年ジョーダンGPからF1デビューする佐藤琢磨(ダッラーラ/無限)は、公式練習では3位、公式予選では2位という結果を残した。暫定ポールポジションは、イタリア人のパオロ・モンティン(ダッラーラ/トムス)が獲得した。

世界中の強豪F3ドライバーが集結するビッグイベント、マカオGP。1日目は、天気曇り、気温18度と、マカオにしては涼しい天候となった。
予選1回目は、井出有治、黒澤治樹、山本左近ら日本人ドライバーがクラッシュを演じ、赤旗中断する波乱の展開だった。
朝の公式練習でトップタイムを記録したモンティン。予選でも勢いをそのままにし、残り2分で最速の2分13秒214を記録した。佐藤は0.332秒差で2位、3位はフランス人のジョナサン・コシェ(ダッラーラ/ルノー)が入った。
2001年ドイツF3チャンピオンの金石年弘が6位、同じくフランスF3チャンピオン、福田良(ダッラーラ/ルノー)は7位と、好位置につけた。

1日目を終えた佐藤のコメント:
「今日は雨が降ると思っていたので、結果的にフリー走行からドライで走れたことには大きな意味がありました。去年とはだいぶセッティングを変えてきているので、その調子を確認できたのは良かったと思います。明日(公式予選第2回目)は、ダウンフォースを減らしてもマウンテンセクションでタイムが稼げるようなセットアップをしていくつもりです」

2回目公式予選は11月16日に行なわれ、スターティンググリッドが決定。決勝レースは、18日の10時15分に第1レグ、15時40分に第2レグが行われる。

第48回マカオGP 第1回公式予選結果(11/15)

1位 パオロ・モンティン 2分13秒214
2位 佐藤琢磨 2分13秒546
3位 ジョナサン・コシェ2分13秒676

(webCGカネヨシ)

佐藤琢磨、「マカオGP」初日は予選2位の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。