「オペル・ヴィータ」、2002年モデルは5種類に

2001.11.20 自動車ニュース

「オペル・ヴィータ」、2002年モデルは5種類に

日本ゼネラルモーターズは、オペルのコンパクトハッチ「ヴィータ」(本国名コルサ)の2002年モデルを、2001年12月8日から販売すると発表した。

■バリエーションの充実

「ヴィータ」2002年モデル最大の特徴は、バリエーションが2種類から5種類へ増えたこと。従来までの「1.4リッター(90ps/6000rpm、12.8kgm/4000rpm)+4段AT」の5ドア「GLS」と3ドア「Swing」に加えて、1.2リッターユニット(75ps/5600rpm、11.2kgm/4000rpm)とオートマチックモードの付いたクラッチレス5段MT「イージートロニック」搭載の「Sport」(写真)、「GLS」にタッチパネル式のDVDカーナビゲーションなどを奢った「GLS-Navi」、1.8リッター「エコテック」エンジン(125ps/6000rpm、16.8kgm/4600rpm)と5段MTを載せる最上級スポーツグレード「GSi」が新たにラインナップされた。

装備面での変更は、側面衝突時に前後席の乗員の頭部を保護する「カーテンシールドエアバッグ」や、フルオートエアコン、防眩グラデーション付き熱反射ガラスを全車に標準装備したのが新しい。

価格は以下のとおり。従来からの「GLS」「Swing」は据え置き。またチルトアップ機構付きの電動ガラスサンルーフは、8.0万円でオプション設定される。

Sport(5ドア/右ハンドル/イージートロニック)169.0万円
Swing(3ドア/右ハンドル/4段AT)173.0万円
GLS(5ドア/左右ハンドル/4段AT)187.0万円
GLS-Navi(5ドア/左右ハンドル/4段AT)207.0万円
GSi(5ドア/右ハンドル/5段MT)209.0万円

(webCG 有吉)

 
「オペル・ヴィータ」、2002年モデルは5種類にの画像
関連記事
  • オペル・ヴィータ スポーツ【試乗記】 2002.8.16 試乗記 オペル・ヴィータ スポーツ

    2002年モデルから導入された1.2リッターの最廉価ニューヴィータ。「イージートロニック」を搭載するスポーティモデルに、自動車ジャーナリストの下野康史が試乗した。
    会員コンテンツ「Contributions」より再録。


  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • ロータス・エヴォーラ400(MR/6MT)【試乗記】 2016.3.30 試乗記 最高出力406ps、車両重量1395kg。ロータスのフラッグシップモデル「エヴォーラ」が、より軽く、よりパワフルな「エヴォーラ400」に進化を遂げた。6段MT仕様の試乗を通して感じた、動力性能の向上だけにとどまらない進化のポイントを報告する。
  • オペル・ヴィータGSi(5MT)【試乗記】 2002.5.28 試乗記 オペル・ヴィータGSi(5MT)
    ……217.0万円

    2002年モデルから追加された、1.8リッター「エコテック」ユニット搭載の5段MTモデル「GSi」。ヴィータのスポーツモデルにwebCG記者が乗った。


  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(後編) 2017.5.11 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「スマートBRABUSフォーツー」に試乗する。フォーツーのかわいらしい走りにぞっこんの谷口。ずばり、同車の魅力とはなんなのだろうか。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
ホームへ戻る