メルセデスベンツ「E240」に特別仕様車

2001.12.05 自動車ニュース
 

メルセデスベンツ「E240」に特別仕様車

ダイムラー・クライスラー日本は、「E240」と「E240 ステーションワゴン」に、特別仕様車「アバンギャルド」仕様を設定し、2001年12月3日販売を開始した。台数はセダン、ワゴンあわせて580台の限定販売となる。

写真上:E240セダン
写真下:E240ステーションワゴン

 

アバンギャルドは、Eクラスの上級グレード「E320」や「E430」に設定されている仕様。特別装備として、専用サスペンションや5ホールアルミホイール、キセノンヘッドランプ&ヘッドライトウォッシャーなどが付与される。ボディーカラーはブリリアントシルバー。内装には、前席シートヒーター付のブラック本革シートが奢られる。
価格は、「E240 アバンギャルドリミテッド」が575.0万円で、台数は400台限定。「E240 ステーションワゴン アバンギャルドリミテッド」は605.0万円、180台の限定販売。どちらもベース車より15.0万円高となる。

詳しくは「メルセデスコール」(フリーダイヤル0120-190-610)まで。

(webCG 大澤)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る