トヨタ・ハイラックスサーフ、一部改良と特別仕様車

2001.12.05 自動車ニュース

トヨタ・ハイラックスサーフ、一部改良と特別仕様車

トヨタ自動車は、「ハイラックスサーフ」に一部改良を施すとともに、特別仕様車「SSR-X“ホワイトプレミアム”」を設定し、2001年12月3日販売を開始した。

今回の一部改良では、外装色に「グレイメタリック」を追加設定したのに加え、2.7リッター直4DOHC16バルブガソリンエンジンの触媒暖機性を向上させることで、排出ガスをよりクリーンにしたという。

特別仕様車「SSR-X“ホワイトプレミアム”」は、2.7リッターガソリンおよび3リッターディーゼルターボを搭載する「SSR-X」(4AT、4WDのみ)がベース。専用外装色「ホワイトパールマイカ」を設定し、特別装備として、専用シート表皮、本革巻きステアリングホイール、木目調パネルなどが付与された。価格は、2.7リッターモデルが274.0万円、3.0リッターディーゼルターボモデルは307.5万円。

(webCG 大澤)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る