2002年F1エントリーリスト、発表される

2001.12.06 自動車ニュース

2002年F1エントリーリスト、発表される

モータースポーツの統括団体である国際自動車連盟(FIA)は、2002年シーズンのF1エントリーリストを公表した。1999年以来の日本人ドライバーとなる佐藤琢磨(ジョーダン・ホンダ)は「ナンバー12」、来季デビューするトヨタチームは、「24」「25」に決まった。もちろん、2001年ワールドチャンピオン、ミハエル・シューマッハーは、来季も引き続き栄光の「1」をつける。

2001年11月23日に破産したばかりのプロストチームは、とりあえず「22」「23」をあてがわれているが、ドライバー、スポンサーはおろか、エンジンすら未定のまま。開幕戦オーストラリアGPのグリッドに並ぶかどうか、予断を許さない状況だ。
2001年まであったベネトンの名前は、親会社ルノーに取って代わり、「マイルドセブン・ルノーF1」として新たな出発を図る。

■2002年FIA F1世界選手権エントリーリスト

カーNo.、ドライバー(チーム名、シャシー/エンジン)
1 ミハエル・シューマッハー(スクーデリア・フェラーリ・マールボロ、フェラーリ)
2 ルーベンス・バリケロ(スクーデリア・フェラーリ・マールボロ、フェラーリ)
3 デイヴィッド・クルタード(ウエスト・マクラーレン・メルセデス、マクラーレン/メルセデス)
4 キミ・ライコネン(ウエスト・マクラーレン・メルセデス、マクラーレン/メルセデス)
5 ラルフ・シューマッハー(BMWウィリアムズF1、ウィリアムズ/BMW)
6 ファン・パブロ・モントーヤ(BMWウィリアムズF1、ウィリアムズ/BMW)
7 ヤルノ・トゥルーリ(マイルドセブン・ルノーF1、ルノー)
8 ジェンソン・バトン(マイルドセブン・ルノーF1、ルノー)
9 オリヴィエ・パニス(ラッキーストライクBAR、BAR/ホンダ)
10 ジャック・ヴィルヌーヴ(ラッキーストライクBAR、BAR/ホンダ)
11 ジャンカルロ・フィジケラ(ジョーダン・ホンダ、ジョーダン/ホンダ)
12 佐藤琢磨(ジョーダン・ホンダ、ジョーダン/ホンダ)
14 後日発表(オレンジ・アロウズ、アロウズ/コスワース)
15 後日発表(オレンジ・アロウズ、アロウズ/コスワース)
16 ニック・ハイドフェルド(ザウバー・ペトロナス、ザウバー/ペトロナス)
17 フィリッペ・マッサ(ザウバー・ペトロナス、ザウバー/ペトロナス)
18 エディ・アーヴァイン(ジャガー・レーシング、ジャガー/コスワース)
19 ペドロ・デ・ラ・ロサ(ジャガー・レーシング、ジャガー/コスワース)
20 後日発表(ミナルディ・アジアテック、ミナルディ/アジアテック)
21 後日発表(ミナルディ・アジアテック、ミナルディ/アジアテック)
22 後日発表(プロスト、プロスト ※チーム名、エンジンも未確定)
23 後日発表(プロスト、プロスト ※チーム名、エンジンも未確定)
24 ミカ・サロ(パナソニック・トヨタ・レーシング、トヨタ)
25 アラン・マクニッシュ(パナソニック・トヨタ・レーシング、トヨタ)

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。