BMW「330i M-Sport」にシーケンシャル仕様車

2001.12.07 自動車ニュース

BMW「330i M-Sport」にシーケンシャル仕様車

BMWジャパンは、3リッター直6搭載の「3シリーズ」セダン「330i M-Sport」(MT/左ハンドル)に、ハイパフォーマンスモデル「M3」にも設定されるシーケンシャルトランスミッション「SMG」をオプション設定した。納車時期は、2002年3月以降となる。

「SMG(シーケンシャルMトランスミッション)」は、同じシーケンシャルトランスミッションでもトルクコンバーターを介する「ティプトロニック」とは異なり、クラッチを電子制御してギアを変えるシステム。クラッチペダルを踏む左足をクルマが肩代わりしてくれるため、マニュアルの操作感とオートマチックの快適性、双方を楽しめるというのがウリだ。
6段MTをベースとするM3に対し、今回330i M-Sportに設定されたSMGは5段MTがベースとなる。

ギアチェンジは、センタートンネルに配置されるシフトレバーに加え、ステアリングホイールの2つのパドルでも可能。パドルスイッチを素早く動かすことで、任意のギアポジションまで一気に切り替えることもできる。乗れば気分は「BMWウィリアムズF1」マシンを操るラルフ・シューマッハー、といったところか。

また走行状態にあわせた、3つのシフトプログラムを用意。センターコンソールに設けられたスイッチで、マニュアル操作できる「Mモード」、スポーツ走行向け「Sモード」と街乗り用「Cモード」を選択できる。
「Mモード」は、文字通りシフトレバーかパドルでマニュアルシフトできるモード、「Sモード」はMモード同様にマニュアルシフトになるが、ギアチェンジやクラッチ操作の時間を短縮し、よりスポーティな走行を可能とするという。「Cモード」は、シフト操作のいらないオートマチックモード。キックダウンにも対応する。

「SMG」のオプション価格は、32.0万円。つまり、「330i M-Sport SMG仕様」は、592.0万円である。
なお、通常「M-Sport」モデルには「Mスポーツステアリング」が装着されるが、SMG仕様のそれは、パドルの付いた「マルチファンクションスポーツステアリング(MFL)」に変更される。(写真は3シリーズセダンだが該当モデルにあらず)

(webCG 有吉)

BMW「330i M-Sport」にシーケンシャル仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。