トヨタ「ビスタ」に特別仕様車

2001.12.13 自動車ニュース
 

トヨタ「ビスタ」に特別仕様車

トヨタ自動車は、セダン「ビスタ」に特別仕様車「エクストラパッケージ」、ワゴン「ビスタアルデオ」に同じく「Sパッケージ」を設定、2001年12月6日に発売した。



 

「ビスタ エクストラパッケージ」は、1.8リッター+2WD「N180E」、2リッター+4WD「N200E」をベースに、専用装備を付与、高級感を演出したモデルだ。
専用ボディ色「クリスタルパールトーニングII」(オプション設定)をはじめ、専用フロントグリル、ベース車より1インチ大きい15インチタイヤ(4WDでは標準装備)、スウェード調の専用シート表皮、運転席アームレストなどを採用した。
価格は、1.8リッターモデルがベース車の11.2万円高、181.0万円、2リッターモデルは8.7万円高、206.5万円。

いっぽう「ビスタアルデオ Sパッケージ」には、ベースモデル「180S」「200S」に、専用ボディ色「スーパーホワイトパールマイカ」(オプション)や、スウェード調の専用シート表皮、カーボン調オーディオパネル/スイッチベースなどを付与、価格をベース車より14.5万円安くしお買い得感を出したモデルだ。
1.8リッター+FFモデルが205.0万円、2リッター直噴「D-4」ユニット+FFモデルは216.0万円、2リッター+4WDは231.5万円。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。