Dr.ピエヒのサイン入りカレンダーがオークションに出品

2001.12.17 自動車ニュース

Dr.ピエヒのサイン入りカレンダーがオークションに出品

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、米国同時多発テロ事件で被害を受けた家族の子女救済を目的とした、チャリティーオークションを、2001年12月13日午後7時から25日正午まで開催している。


パーティ会場に招かれた版画家、鈴木英人氏。1980年のデビュー以来、雑誌や教科書のカバーや、CDジャケットを数多く手がける。

オークションに出品されるのは、版画家 鈴木英人氏によるVWの現行モデルをモチーフにした作品集「Volkswagen Story in Eizin's World」の原画3点。さらに、写真家 デビッド・ステットソン氏がVWのパーツを撮影したアートカレンダー(限定2002枚、シリアル番号付き)に、フォルクスワーゲンAG(VW AG)会長 Dr.フェルディナンド・ピエヒ氏の直筆サインを入れたものが2点と、Jリーグチーム「ジュビロ磐田」イレブンのサイン入りが11点出品される。
オークションはインターネットのオークションサイト(URL:http://www.excite.co.jp/auction/vwj/index.html)にて、2001年12月13日午後7時から25日正午まで開催される。オークションの売上金は、フォルクスワーゲンAG(VW AG)が、米国同時多発テロ事件で被害をうけた家族の子女むけに設立した基金に、全額寄付される予定という。

鈴木氏の作品集「Volkswagen Story in Eizin's World」と、デビッド氏の撮影によるアートカレンダー「2002 Volkswagen Art Calendar」は、http://www.volkswagendesign.com/run/vwog/prod_conlist.jsp?col=0にて発売中。

詳しくはVWJホームページhttp://www.vwj.co.jp/、または「フォルクスワーゲン カスタマー センター」(電話0070-800-551133)まで。

(webCG 大澤)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。