ランボルギーニ「ムルシエラゴ」、2550万円也

2001.12.19 自動車ニュース
 

ランボルギーニ「ムルシエラゴ」、2550万円也

第35回東京モーターショーで設立が発表されたばかりのアウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、同ショーで披露した新型スポーツカー「ムルシエラゴ」の価格を、2001年12月14日に発表した。2550.0万円のプライスタグをつけて、今後設営が予定される直営ディーラーにより販売されるという。



 

ランボルギーニ「ムルシエラゴ」は、「ディアブロ」の発展型モデルとして、2001年9月のフランクフルトショーでデビュー。翌月の東京モーターショーでも姿をみせた、ランボルギーニ久々のニューモデルだ。

心臓部には、バンク角60度の6.2リッターV12 DOHC48バルブエンジンを採用。最高出力580ps/7500rpm、最大トルク66.3kgm/5400rpmという、高いパフォーマンスを誇る。トップスピードは330km/h以上。走行中に速度が高まると、リアサイドのエアインテークが開き、さらに速度があがるとテールエンドのスポイラーが立ち上がるという、スーパーマシンだ。もちろん、ドアはガルウィングである。



 

日本に導入されるモデルには、ボディ色18種類に加え、レザー内装15種、「アルカンタラ」内装9種、さらにカーペット色7種が用意される。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 新デザインの「マセラティ・クアトロポルテ」発売 2017.1.16 自動車ニュース マセラティ ジャパンは2017年1月16日、マイナーチェンジでデザインや装備に変更が加えられた、4ドアセダン「クアトロポルテ」を発表。同日、国内販売を開始した。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • ポルシェ、新型「パナメーラ/パナメーラ4」の一部仕様を変更 2016.12.22 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは、新型「パナメーラ」「パナメーラ4」の一部仕様を変更すると発表した。エアサスペンションが標準装備となり、それに伴い価格も変更された。新価格は、パナメーラが1132万8000円で、パナメーラ4が1182万8000円。
ホームへ戻る