ボルボ「V70」にスポーティモデル追加

2001.12.20 自動車ニュース

ボルボ「V70」にスポーティモデル追加

ボルボカーズジャパンは、ステーションワゴン「V70」の2002年モデルから、250psを発生する2.3リッター直5ターボを搭載したスポーティグレード「T-5スポーツ」を追加設定、2002年1月から販売を開始する。価格は、575.0万円。

「V70 T-5スポーツ」は、パワフルなエンジンとスポーティな装備を与えた、同シリーズの最上級グレードだ。

パワーユニットは、可変バルブタイミング機構を備えた2.3リッター直5 DOHC20バルブ ハイプレッシャーターボ インタークーラー付き。最高出力250ps/5200rpm、最大トルク33.7kgm/2400-5200rpmを発生する、「シリーズ最強」(プレスリリース)ユニットである。

装備面では、専用デザインの17インチ「Thor」アルミホイールや、高いホールド性を謳うスポーツレザーシート、アルミニウムパネル、ルーフスポイラーを採用し、スポーティさを演出。オーディオは、V70専用のチューニングをうけた、AM/FMラジオ付きCD/MDプレーヤー+ハーマンカードン製「プレミアムスピーカー」(11個)、総出力325Wの専用アンプ(300Wハイパワーアンプ+25Wセンタースピーカー用アンプ)の「プレミアムサウンドオーディオシステム」となる。

さらにオプションパッケージとして、セルフレベリングシステムなどを備えた「スポーツサスペンション」と18インチ「Capella」アルミホイール、ロープロファイルなミシュラン「Pilot Sport TL」タイヤ(235/40ZR18)で構成される「スポーツプラスパッケージ」を用意。通常66.76万円で販売されるこのパッケージ、「T-5スポーツ」では49.5万円となる。

(webCG 有吉)

 
ボルボ「V70」にスポーティモデル追加の画像

関連キーワード:
V70ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • ジュネーブモーターショー2018(その8) 2018.3.9 画像・写真 ボルボはジュネーブモーターショー2018で、新型「V60」を一般公開した。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • 「ボルボV90クロスカントリー オーシャンレースエディション」限定発売 2018.4.19 自動車ニュース 「ボルボV90クロスカントリー」に、特別仕様車「オーシャンレースエディション」が登場。世界一周ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」をモチーフにした限定モデルで、日本では全15台がボルボ スタジオ青山のみで販売される。
ホームへ戻る