フォード車、価格改定

2001.12.21 自動車ニュース
 

フォード車、価格改定

フォードジャパンリミテッドは、「マスタング」「エスケープ」「フォーカス」の価格を改定し、2002年1月から販売を開始する。また「リンカーン」ブランドの「LS」「コンチネンタル」2002年モデルについては、導入を見合わせると発表した。



 

新規価格は以下のとおり。

●マスタング
クーペ「G」 312.0万円
クーペ「GT」 372.0万円
コンバーチブル「G」 397.0万円
コンバーチブル「GT」 457.0万円

●エスケープ
「XLT」(2リッター) 219.0万円
「XLT」(3リッター) 249.0万円


上から「マスタングコンバーチブル」「エスケープ」「フォーカス」
 

●フォーカス
ハッチバック「GHIA」(1.6リッター) 210.0万円
ハッチバック「GHIA」(2リッター) 229.0万円
ステーションワゴン「GHIA」(1.6リッター) 230.0万円
ステーションワゴン「GHIA」(2リッター) 249.0万円

(webCG 有吉)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その27) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。フォードのブースを画像で紹介する。
  • フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost(FF/6AT)【試乗記】 2014.2.28 試乗記 欧州フォードのベストセラーモデルである「フィエスタ」が、いよいよ日本に上陸。注目の「1リッターEcoBoost」エンジンを搭載する新型は、どんな走りを見せるのか? 
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る