フォード車、価格改定

2001.12.21 自動車ニュース
 

フォード車、価格改定

フォードジャパンリミテッドは、「マスタング」「エスケープ」「フォーカス」の価格を改定し、2002年1月から販売を開始する。また「リンカーン」ブランドの「LS」「コンチネンタル」2002年モデルについては、導入を見合わせると発表した。



 

新規価格は以下のとおり。

●マスタング
クーペ「G」 312.0万円
クーペ「GT」 372.0万円
コンバーチブル「G」 397.0万円
コンバーチブル「GT」 457.0万円

●エスケープ
「XLT」(2リッター) 219.0万円
「XLT」(3リッター) 249.0万円


上から「マスタングコンバーチブル」「エスケープ」「フォーカス」
 

●フォーカス
ハッチバック「GHIA」(1.6リッター) 210.0万円
ハッチバック「GHIA」(2リッター) 229.0万円
ステーションワゴン「GHIA」(1.6リッター) 230.0万円
ステーションワゴン「GHIA」(2リッター) 249.0万円

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る