世界に一台の「日産パオ」、チャリティオークションに

2001.12.25 自動車ニュース

世界に一台の「日産パオ」、チャリティオークションに

女性向けインターネットサイトを運営している「カフェグローブドットコム」は、総合オンラインマーケット「ビッダーズ」のネットオークションに、世界に一台しかないという特別仕様の「日産パオ」を出展している。期間は、2001年12月27日まで。

「日産パオ」は、バブル真っ只中の1989年1月15日から同4月14日まで予約販売された、今では絶版のモデル。全長3740×全幅1570×全高1475mmのコンパクトなボディに、レトロ調の内外装を与えた、いわゆる「パイクカー」である。エンジンは、1リッター直4SOHC。

今回オークションに出展されているのは、ロールスロイス車も手がけたことがある英国のコーチビルダーが特別に仕立てた「世界に1台のクルマ」(カフェグローブドットコムのリリース)。赤のレザーシートや、やはり赤の革巻きステアリングホイール、同色革トリム、ウォルナットパネル(コントロールパネル、コンソール、ドアトリム)、パワーウィンドウ、アルミホイールなど、総額1500万円(!)をかけてつくった、贅沢なクルマという。オーナーがタレントの岡田美里というのもポイント。

走行距離は2万2000km、入札開始価格は100.0万円。落札価格の25%は、NGO「ペシャワール会」のアフガニスタン難民支援活動に寄付されるという。興味のある方、オークションをのぞいてみてはいかが?

(webCG 有吉)

「カフェグローブ チャリティオークション」:
http://www.cafeglobe.com/special/01_nov/auction/index.html

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。