フォルクスワーゲン、主要モデルを値下げ

2001.12.29 自動車ニュース
 

フォルクスワーゲン、主要モデルを値下げ

2001年12月27日、フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、「ゴルフ」「ゴルフワゴン」「ボーラ」の価格を、一部グレードで引き下げることを発表した。新価格適用は、2002年1月1日から。



 

今回価格が改定されるのは、フォルクスワーゲンの主力車種ともいえる「ゴルフ」とそのワゴンモデル、さらに、4ドアセダン「ボーラ」の3種類。新価格は、3.0万円から、最大10.0万円の値下げとなる。

新価格は以下のとおり

ゴルフ
E:219.0万円(マイナス10.0万円)
CLi:249.0万円(マイナス8.0万円)
GLi:270.0万円(マイナス3.5万円)
GTI(MT):289.0万円(マイナス4.0万円)
GTI(AT):299.0万円(変更なし)
GTX:340.0万円(マイナス3.0万円)



 

ゴルフワゴン
E:236.0万円(マイナス9.0万円)
GLi:275.0万円(マイナス3.0万)

ボーラ
2.0:269.0万円(マイナス4.0万円)
V5:325.0万円(変更なし)
V6 4MOTION:365.0万円(変更なし)

フォルクスワーゲンの、2001年度における国内登録台数は、輸入単一ブランドとして初めてという、6万台を超える見通し。その中で、ゴルフハッチバックシリーズは約1.5万台、ゴルフワゴンシリーズは約1万台、ボーラシリーズは約3千台の販売実績がある主力モデルだ。

(webCG 大澤)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る