いすゞ「コモ」に10人乗り仕様車が加わる

2002.01.09 自動車ニュース

いすゞ「コモ」に10人乗り仕様車が加わる

いすゞ自動車は、日産自動車からOEM供給を受けるワンボックス「コモ」(日産「キャラバン」)に、10人乗り仕様のワゴンを追加設定。同時にバンの2リッターガソリンエンジン車に「優−低排出ガス車」を追加設定し、2001年12月21日から販売を開始した。

「コモ」は、2001年5月22日、「キャラバン」のモデルチェンジに合わせて新型となったワンボックスカー。モデルチェンジ以前は「ファーゴ」の名で販売されていたモデルである。
4ナンバーサイズにおさまる全長のボディに、2人から6人乗りのシートを搭載していたが、今回、10人乗り仕様(2.4リッター直4/4AT/2WD)を加え、バリエーションの幅を拡げた。価格は、290.3万円。

さらに、2.4リッターガソリンエンジンモデルは、NOx、HCなどの排出量を抑え、「平成12年排出ガス規制値25%低減レベル 良−低排出ガス車」の認定を受けた。またバンの2リッターガソリンモデルは「平成12年排出ガス規制値50%低減レベル 優−低排出ガス車」となった。

(webCG 有吉)

いすゞ自動車「コモ」:
http://www.isuzu.co.jp/lineup/cv/como/top.htm

いすゞ「コモ」に10人乗り仕様車が加わるの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。