日産「ティーノ」にチャイルドシート付き仕様車

2002.01.23 自動車ニュース
 

日産「ティーノ」にチャイルドシート付き仕様車

日産自動車は、ミニバン「ティーノ」の5人乗り仕様車に、チャイルドシートを備え付けた「ビルトインチャイルドシート付車」を追加設定、2002年1月9日に発売した。



 

ベースとなるのは、ティーノ「5人乗り1.8J」「同NAVIエディション」「同1.8X」。これらの後席中央に、すでに6人乗り仕様車では設定済みの「2WAYビルトインチャイルドシート」を標準装備した。このチャイルドシートは、その名のとおり予めチャイルドシート機能が備わった席で、座面や背もたれを折りたたむことで、「チャイルドシート」「ジュニアシート」、そしてノーマルのシートへと簡単に変えることができるというものだ。
さらに全席に撥水加工シートを採用。前後席はいわゆる「ウォークスルー」ができる。

価格は、1.8Jが157.0万円、NAVIエディションは173.8万円、1.8Xは179.9万円となる。

(webCG 有吉)

日産自動車「ティーノ」:
http://www.nissan.co.jp/TINO/V10/0105/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。