【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売

2002.01.23 自動車ニュース

【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売

スズキは、新型軽乗用車「アルト ラパン」を2002年1月22日に発表した。同月30日から販売を開始する。

■「ゆるい」をコンセプトに

スズキのエントリーモデル「アルト」の名を冠した「アルト ラパン」。第35回東京モーターショーに「ラパン」の名前で参考出品されたことは記憶に新しい。
「アルト」を名乗れど、厳密には2001年11月16日にデビューした「MRワゴン」のプラットフォームを利用。「シートアレンジ」「乗り心地」を考慮して、リアダンパーの取り付け位置が後ろにズレている。

最大の特徴はデザインだ。「普通のクルマにはない、“ゆるい”というコンセプトを採用しました」と説明するのは、スズキ(株)四輪商品企画グループ・軽四輪車企画グループの畔柳清光課長代理。丸みを帯びた四角いボディと、家具や雑貨をイメージしたというインテリアは、いかにも女の子ウケしそう。「たれぱんだ」ならぬ「うさぎ(=ラパン)」のイメージで、ターゲットの20代独身女性を取り込みたいという考えだ。

エンジンは、MRワゴンでも使われるオールアルミ製658cc直3DOHC12バルブVVT「K6A型」(54ps、6.4kgm)のみ。トランスミッションは4ATで、コラムシフトとなる。駆動方式は、FFと生活ヨンクたるフルタイム4WDを用意する。

■こころのこもったデザイン

箱型ボディの角や前後ランプなど随所に「丸みのある長方形」を散りばめたアルト ラパン。「こころのこもったデザイン」というテーマが伝わってくる、ふんわりした「なごみ系」の雰囲気がある。フロントグリルに貼付した、うさぎをモチーフにしたエンブレムがカワイさを演出。某有名男性誌のマークにちょっと似ているような気もするが……。

「自分の部屋のようになじめる安心感」(広報資料)を出したという室内も、外観同様のデザインテーマを踏襲する。長方形のインストルメントパネルに、丸を強調したステアリングホイールやスピードメーター、アナログ時計にエアコン吹き出し口を配置。助手席前には、家具のような引き出しタイプの小物入れがあり、ユニークだ。

ボディ色は、「ラベンダーメタリック」などの淡い色から「ブライトレッド2」など原色系まで12種類。単色9色に加え、ルーフとアルミホイールにホワイト塗装を施した「2トーンカラー」3色を用意する。内装色は、淡いオレンジの「アプリコット」と深い青の「ネイビーブルー」2色をそろえる。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=3395×1475×1505(4WDは1515)mm。ホイールベースは2360mmで、ベースとなったMRワゴンと同じ。車高を立体駐車場に入る高さに抑え、利便性に配慮した。アルトの名を付けたのは、ワゴンR、MRワゴンなど背高な「ミニ・ミニバン」との差を強調したかったからだろう。

広さが謳われる室内空間は、運転席のペダル中央から後席ヒップポイントまでの「室内有効長」を1655mmに設定、「FF軽乗用車でNO.1のMRワゴンと同じ」(プレスリリース)とした。立ち気味の各ピラーも、広さに一役買っているという。

機関面は基本的にMRワゴンのそれを踏襲した。658ccNAエンジンは、54ps/6500rpm、6.4kgm/3500rpmとMRワゴンと同じパワー、トルクを出力。サスペンション形式も、前マクファーソンストラット、後I.T.L(アイソレーテッドトレーリングリンク)と、やはりMRワゴン譲りだ。

■95.0万円から

グレードは、廉価版「G」、MD/CDプレーヤーやカーナビゲーション(オプション)、アルミホイールが付く「X」と、2トーンルーフなどが設定される最上級「X2」の3種類で構成される。駆動方式をあわせれば、全6種類から選ぶことができる。価格は、95.0万円から122.0万円まで。

シボレーブランドの「クルーズ」、Magical Relaxこと「MRワゴン」と新車攻勢をかける軽ナンバーワンのスズキ。三菱eKワゴン、ダイハツMAXに続く、「タワーパーキングに入る」新モデル、アルト ラパン。月間販売目標台数は5000台。「ゆるい」クルマは、どこまで認められるか?

(webCG 有吉)

【新車ニュース】スズキ(株)四輪商品企画グループ・軽四輪車企画グループの畔柳清光 課長代理に、webCGオオサワ記者がインタビュー。

 
【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売の画像


 
【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売の画像


 
【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売の画像


 
【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売の画像


 
【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売の画像


 
【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売の画像


 
【Movie】スズキ、新型軽「ラパン」発売の画像

関連キーワード:
ラパンスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
ホームへ戻る