【Movie】マゼラーティ・スパイダー カンビオコルサ(6MT)

2002.01.31 自動車ニュース
 
【Movie】マゼラーティ・スパイダー カンビオコルサ(6MT)

【Movie】マゼラーティ・スパイダー カンビオコルサ(6MT)

マゼラーティ3200GTをベースとするオープン2シーター「スパイダー」が、いよいよ日本に導入される。ラインナップは、6段MTの「スパイダー」と、シーケンシャルトランスミッションを備える「スパイダー カンビオコルサ」の2種類だ。



 
【Movie】マゼラーティ・スパイダー カンビオコルサ(6MT)

「マゼラーティ・スパイダー」は、4シータークーペ「3200GT」がベース。3200GTのシャシーを220mm切り詰め、2440mmのホイールベースに電動ホロ付きのボディを載せた、その名の通り2座オープンだ。
ボディサイズは、全長×全幅×全高=4303×1822×1305mm。3200GTより、全長は207mm短い。
エンジンは、4.2リッターV8DOHC(390ps/7000rpm、46.0kgm/4500rpm)。これに6段MTか、ステアリングホイール裏のパドルでギアチェンジを行う、電制クラッチ付きシーケンシャルトランスミッション、「カンビオコルサ」が組み合わされる。動力性能は高く、メーカー公表の最高速度は283km/h、0-400mは13.3秒、0-1000mは23.9秒のパフォーマンスを誇る。
サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンに、「スカイフック」と呼ばれるセミアクティブサスペンションが備わる。これは6個のセンサーが車体状況を感知し、コンピュータが最適なダンパーコントロールを行うシステムだ。

価格は、6MTモデルが1250.0万円、「カンビオコルサ」モデルは1295.0万円となる。

「マゼラーティ・スパイダー」発表のニュースはこちら

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。