スズキ「ワゴンR」に「ミキハウスバージョン」

2002.02.07 自動車ニュース

スズキ「ワゴンR」に「ミキハウスバージョン」

スズキは、軽乗用車「ワゴンR」に、アパレルブランド「ミキハウス」とのタイアップモデル「ミキハウスバージョン」を設定、2002年2月5日に発売した。3000台の限定販売となる。

「ヤングファミリー向け」(プレスリリース)の「ワゴンRミキハウスバージョン」は、ミキハウスのロゴやカラフルな内外装を与え、特別感を出したモデルだ。

エクステリアには、「miki HOUSE」ロゴの入った、13インチアルミホイールや専用サイドストライプテープを採用。フロントフェンダーとバックドアには、やはり「miki HOUSE」エンブレムが輝く。
ボディ色は、赤い「ブライトレッド2」、白い「スペリアホワイト」、銀の「シルキーシルバーメタリック」3色を用意する。

インテリアにも、「miki HOUSE」ロゴ入りの専用フロアマット、そして小物入れに使えるミキハウス製大型マザーバッグを採用。カラフルな彩りという専用MD/CDカセットステレオ(2DIN)、撥水加工を施した専用シート、本革巻きステアリングホイールなども備わる。

価格は、2WD車が102.8万円、4WD車は114.0万円。ABS装着車はプラス2.5万円となる。

(webCG 有吉)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る