日産「キャラバン」にキャンピングカー

2002.02.12 自動車ニュース

日産「キャラバン」にキャンピングカー

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、ワンボックス「キャラバン」ベースのキャンピングカー「フィールドベースX」を、2002年2月7日に発売した。

「キャラバン・フィールドベースX」は、キャラバンをベースに、「ギャレー」と呼ばれるキャンプ装置(シンク、給・排水タンク、カセットコンロ)や調理台、テーブル、ベッド兼用シートなどを装備したキャンピングカーだ。

6名の乗車定員と大人2名の就寝定員を確保できる室内には、サイドオーニング、外部電源コンセントなど、屋外活動で便利なオプションも用意される。

価格は、ガソリンエンジンモデル(2WDのみ)が347.8万円、ディーゼルエンジン車の2WDモデルが353.8万円、4WDモデルは383.0万円。

(NAVI トシキ)

オーテックジャパン「キャラバン・フィールドベースX」:
http://www.autech.co.jp/SV/E25S03/index.htm

日産「キャラバン」にキャンピングカーの画像

関連キーワード:
NV350キャラバン日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】NEW 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • 第466回:ボルボの“神話”はここで磨かれる
    スウェーデン・ヨーテボリの本社を訪問する
    2017.12.28 エディターから一言 創業以来、一貫して自動車の安全性の向上に尽力してきたボルボ。同社のセーフティーの基礎にはどのような考え方があるのだろうか。最近ボルボのもうひとつの特長となりつつあるデザイン分野と併せ、スウェーデン本社で“ふたつの神話”の磨き方を聞いた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ 2017.12.25 画像・写真 第45回東京モーターショーで注目を集めたスズキのコンパクトクロスオーバー「XBEE(クロスビー)」が、早くも市販モデルとしてデビュー。ワゴンの使い勝手とSUVのデザイン、走破性を併せ持つというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る