日産「キャラバン」にキャンピングカー

2002.02.12 自動車ニュース

日産「キャラバン」にキャンピングカー

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、ワンボックス「キャラバン」ベースのキャンピングカー「フィールドベースX」を、2002年2月7日に発売した。

「キャラバン・フィールドベースX」は、キャラバンをベースに、「ギャレー」と呼ばれるキャンプ装置(シンク、給・排水タンク、カセットコンロ)や調理台、テーブル、ベッド兼用シートなどを装備したキャンピングカーだ。

6名の乗車定員と大人2名の就寝定員を確保できる室内には、サイドオーニング、外部電源コンセントなど、屋外活動で便利なオプションも用意される。

価格は、ガソリンエンジンモデル(2WDのみ)が347.8万円、ディーゼルエンジン車の2WDモデルが353.8万円、4WDモデルは383.0万円。

(NAVI トシキ)

オーテックジャパン「キャラバン・フィールドベースX」:
http://www.autech.co.jp/SV/E25S03/index.htm

日産「キャラバン」にキャンピングカーの画像

関連キーワード:
NV350キャラバン日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV400(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.24 試乗記 クルマとはその国の生活と文化を運ぶもの。“グローバル化”が進んでいるとはいえ、その形は同じではない。スペインで生産され、欧州を中心に販売されている大型の商用ワゴン「日産NV400」が持つ世界を、300kmあまりの試乗を通じて味わった。
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • 日産が「NV350キャラバン」の装備を大幅に強化 2017.7.13 自動車ニュース 日産がワンボックス車「NV350キャラバン」をマイナーチェンジ。自動緊急ブレーキを全車標準装備としたほか、アラウンドビューモニターやバックドアオートクロージャーなどを新採用した。「Vモーショングリル」を強調した新しいデザインも特徴となっている。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
ホームへ戻る