日産「キャラバン」にキャンピングカー

2002.02.12 自動車ニュース

日産「キャラバン」にキャンピングカー

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、ワンボックス「キャラバン」ベースのキャンピングカー「フィールドベースX」を、2002年2月7日に発売した。

「キャラバン・フィールドベースX」は、キャラバンをベースに、「ギャレー」と呼ばれるキャンプ装置(シンク、給・排水タンク、カセットコンロ)や調理台、テーブル、ベッド兼用シートなどを装備したキャンピングカーだ。

6名の乗車定員と大人2名の就寝定員を確保できる室内には、サイドオーニング、外部電源コンセントなど、屋外活動で便利なオプションも用意される。

価格は、ガソリンエンジンモデル(2WDのみ)が347.8万円、ディーゼルエンジン車の2WDモデルが353.8万円、4WDモデルは383.0万円。

(NAVI トシキ)

オーテックジャパン「キャラバン・フィールドベースX」:
http://www.autech.co.jp/SV/E25S03/index.htm

日産「キャラバン」にキャンピングカーの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • 日産が「NV350キャラバン」の装備を大幅に強化 2017.7.13 自動車ニュース 日産がワンボックス車「NV350キャラバン」をマイナーチェンジ。自動緊急ブレーキを全車標準装備としたほか、アラウンドビューモニターやバックドアオートクロージャーなどを新採用した。「Vモーショングリル」を強調した新しいデザインも特徴となっている。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • ルノー、パリの夏の夕暮れをイメージした「トゥインゴ」を限定発売 2017.6.29 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年6月29日、コンパクトカー「トゥインゴ」に特別仕様車「ノクターン」を設定し、100台の台数限定で発売した。“パリの夏の夕暮れをロマンティックに過ごす特別な時間”をイメージしたとされるボディーカラーを特徴とする。
  • 第48回:これは凄いぞ赤い玉号 2017.7.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第48回は「これは凄いぞ赤い玉号」。無敵の「フェラーリ458イタリア」を手放し、31年前の「328GTS」を購入した筆者。あえてパフォーマンスを落とすことで得られた新たなヨロコビとは? 
ホームへ戻る