ポルシェ限定車「911ターボ・ハイパフォーマンスエディション」

2002.02.15 自動車ニュース

ポルシェ限定車「911ターボ・ハイパフォーマンスエディション」

ポルシェジャパンは、「ポルシェ911ターボ」の高性能バージョン「ハイパフォーマンスエディション」を設定、2002年2月7日に発売した。販売台数は、30台限定。

「911ターボ・ハイパフォーマンスエディション」は、「911ターボ」に、独ポルシェAGから調達したという高性能エンジンを搭載した、日本市場向けの特別限定車。フラッグシップ「911 GT2」(462ps/6段MT/後輪駆動)に迫るパフォーマンスを、5段ティプトロニックと4WDの組み合わせで味わえる、というのがウリである。

3.6リッター水平対向6気筒エンジンは、ベースより30psパワーアップし、450psを発生。「顧客からの“よりスポーティな走行性能”への強い要望にお応え」(プレスリリース)する。
内外装も特別感を出した内容。エアロキット、デュアルテールパイプで高性能モデルであることをアピール、ボディ色は「アークティックシルバー」か「バサルトブラックメタリック」、黒基調のオールレザーインテリア、「アルミカラー」のインストルメントパネルが高級感を演出。ドア下端には「High Performance」のロゴが輝く。

価格は、「911ターボ」より340.0万円高く、「GT2」より244.0万円安い、2100.0万円。

(webCG 有吉)

 
ポルシェ限定車「911ターボ・ハイパフォーマンスエディション」の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る