マツダの新型軽「スピアーノ」発売

2002.02.18 自動車ニュース

マツダの新型軽「スピアーノ」発売

マツダは、新型の軽自動車「スピアーノ」を、2002年2月15日に発売した。

マツダの販売チャネル「オートザム」にとって6車種目の軽となる「スピアーノ」は、2002年1月30日にデビューしたスズキ「アルトラパン」のOEMモデルだ。
丸みのある箱型デザイン、部屋のようにくつろげる車内空間、立体駐車場に入る車高などがウリ。「若々しい、センスのよい女性をメインターゲット」(プレスリリース)に、月間目標販売台数650台を目指す。ちなみに車名は、イタリア語の「広々したところ」を意味するという。

パワーユニットは、オールアルミ製の658ccNAエンジンのみで、コラムシフトの4段ATとの組み合わせ。2WDか4WDを選ぶことができる。

価格は、95.0万円から119.0万円まで。

(webCG 有吉)

 
マツダの新型軽「スピアーノ」発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • アルファ・ロメオ、新型「ジュリア」を9月6日に発売 2017.8.10 自動車ニュース FCAジャパンが新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」を9月6日に発売する。ジュリアはアルファ・ロメオにとって久々のFRのスポーツセダンで、2015年6月にイタリアで発表されている。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • 「ホンダ・シビック」が日本市場にカムバック 2017.7.27 自動車ニュース ホンダが新型「シビック」を9月に発売すると発表した。10代目となる新型では、新開発のプラットフォームを通して「走る楽しさ・操る喜び」を徹底的に追及。ラインナップには「セダン」「ハッチバック」に加え、高性能モデル「タイプR」も用意されている。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る