マツダの新型軽「スピアーノ」発売

2002.02.18 自動車ニュース

マツダの新型軽「スピアーノ」発売

マツダは、新型の軽自動車「スピアーノ」を、2002年2月15日に発売した。

マツダの販売チャネル「オートザム」にとって6車種目の軽となる「スピアーノ」は、2002年1月30日にデビューしたスズキ「アルトラパン」のOEMモデルだ。
丸みのある箱型デザイン、部屋のようにくつろげる車内空間、立体駐車場に入る車高などがウリ。「若々しい、センスのよい女性をメインターゲット」(プレスリリース)に、月間目標販売台数650台を目指す。ちなみに車名は、イタリア語の「広々したところ」を意味するという。

パワーユニットは、オールアルミ製の658ccNAエンジンのみで、コラムシフトの4段ATとの組み合わせ。2WDか4WDを選ぶことができる。

価格は、95.0万円から119.0万円まで。

(webCG 有吉)

 
マツダの新型軽「スピアーノ」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る