スバル「サンバーシリーズ」、一部を低排出ガス化

2002.02.19 自動車ニュース

スバル「サンバーシリーズ」、一部を低排出ガス化

富士重工業は、スバルのキャブオーバー型軽自動車「サンバーシリーズ」の一部を改良。あわせて福祉車両も改良し、2002年2月7日に発売した。

改良の眼目は、環境対策。サンバー「トラック」(写真)「バン」「ディアス」のNAエンジン搭載車の排出ガスを低減させ、平成12年基準排出ガス50%低減レベル「優-低排出ガス(E-LEV)」の認定と、平成14年排出ガス規制の適合を受けた。これにより、低燃費・低公害車の普及促進適合車となり、購入時に自動車取得税の軽減措置が受けられるようになった。

価格は従来型から据え置かれた。

●トラック:61.8万円から106.0万円
●パネルバン:85.7万円から96.7万円
●バン:74.7万円から117.8万円
●ディアス:102.1万円から149.6万円
●ディアスクラシック:108.6万円から154.9万円

一方、「バン」「ディアス」「ディアスワゴンクラシック」ベースの福祉車両「トランスケア電動リフター」にも手が加えられた。車いすに座ったまま車両への乗降を可能とするリモコン操作の電動リフトを全面改良。リフト機構を全自動化するとともに、リフト昇降時のアングル角を変更、さらにアームレストを装備するなどした。

価格は、バン(2WD)が163.5万円、ディアス(4WD)は184.9万円、ディアスワゴンクラシックは175.1万円(2WD)と189.1万円(4WD)。

(webCG 有吉)

富士重工業「スバル・サンバー」:
http://www.subaru.co.jp/sambar/

 
スバル「サンバーシリーズ」、一部を低排出ガス化の画像

関連キーワード:
サンバー トラックスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「スバル・サンバー」にWRブルーの特別仕様車 2011.7.27 自動車ニュース 富士重工業は2011年7月26日、軽商用車「サンバー」シリーズに発売50周年を記念した特別仕様車「WR BLUE LIMITED(ダブリューアール ブルー リミテッド)を設定し、発売した。
  • スバル・サンバーにオープンデッキ版登場 2012.7.5 自動車ニュース 富士重工業は2012年7月4日、軽商用車「スバル・サンバー」シリーズに新グレード「オープンデッキ」を追加し、発売した。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】NEW 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • 「ホンダ・ジェイド」に2列シートの5人乗りモデル登場 2018.5.17 自動車ニュース 本田技研工業は、「ジェイド」のマイナーチェンジモデルを2018年5月18日に発売する。新たに2列シートの5人乗り仕様を設定したほか、グレード構成の大幅な見直しを行った。また、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車に標準装備としている。
ホームへ戻る