マツダ、「ロードスターNR-A」のレース用安全装備を発売

2002.02.20 自動車ニュース
 

マツダ、「ロードスターNR-A」のレース用安全装備を発売

マツダスピードは、「ロードスター」のモータースポーツ入門モデル「NR-A」向けの安全装備を、2002年2月15日に発表した。



 

2001年12月13日に販売が開始された「ロードスターNR-A」は、1.6リッターDOHCエンジン(125ps/6500rpm、14.5kgm/5000rpm)と5段マニュアルトランスミッションを搭載したモデル。サスペンションやブレーキを強化するとともに、ラジエーターの拡大などを実施、公道走行はもちろん、オプションパッケージを装着すれば、マツダが後援するワンメイクレース「ロードスター・パーティレース」にも出場できるというのがウリだ。価格は204.8万円。

今回発売されたのは、「ロードスター・パーティレース」への参加に必要な安全装備。「4点式シートベルト」(4.6万円)、「牽引フック」(フロント、リア各7900円)、「ロールバーセット」(8.5万円)、「ロールバープロテクター」(7400円)が揃う。

なお、今年から始まる「ロードスター・パーティレース」は5月5日に開幕予定。筑波サーキットを舞台に、年間4戦で行われるこの入門レースシリーズへは、JAF国内競技運転者許可証「A級」上のライセンスが必要だが、工具などレース用具一式をレンタルする「手ぶらレースパック」(有料)もあり、レース初心者でも参加しやすくなっている。

詳しいお問い合わせは、「マツダ(株)コールセンター」(電話0120-386-919)まで。

(webCG 有吉)

「ロードスター・パーティレース」:
http://roadster.nr-a.com/index.shtml

関連キーワード:
ロードスターマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • マツダ・ロードスターRS(FR/6MT)【試乗記】 2016.2.9 試乗記 4代目「マツダ・ロードスター」に、ビルシュタイン製ダンパーやフロントサスタワーバーの採用、ブレーキの大径化などによって、運動性能が高められた上級グレード「RS」が登場。 専用のチューニングがかなえた、ほかのグレードとは一味違う走りを試す。
ホームへ戻る